カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

バークレーへのおでかけ(一風堂編)

こんばんは。

数独エキスパートのburameです。(←ようやくクリアした)

 

先週末は普段の生活圏から少し足を伸ばし、Berkeley(バークレー)まで行ってきました。

バークレーはサンフランシスコ市街地から海を挟んで東側にあるイーストベイと呼ばれるエリアにあります。

久しぶりにいいお天気で絶好のドライブ日和でした。

写真は東側に渡る橋のところです。

f:id:burame:20171114142046j:plain

今回のドライブのお目当は、

一風堂のラーメンとインテリアストリート!

近場でインテリアショップが充実してるところないかなと探していたら、他の方のブログでバークレーの4th Streetがおすすめされていたので、行ってみたいな〜と旦那Kに伝えたところ、ちょっと遠いしあんまり乗り気ではなかったKも、

「そういえば今年の夏、バークレー一風堂がオープンしてたような・・・」

と思い出したと途端、俄然乗り気に。

二人とも一風堂が大好きなので、満場一致でランチとお買い物コースが決定しました。

 

お昼頃に出発して、バークレーの市街地に到着したのが14時前でした。

遠目からでも赤い看板ですぐにわかります。

入口正面にはなんだかよさげなIPPUDOの文字。

そして噂どおりの行列が!

f:id:burame:20171114144845j:plain

オープンしたばかりの頃は1時間以上の行列だったようですが、もうだいぶ落ち着いたのか少し遅めのお昼だったせいか、待っているのは5組程。これならあまり待たずに済むかもねーと言っておりましたが、前のグループが途中で増えたため結局30分くらい待ちました。ちなみに、私たちが滞在している間、日本人客はゼロでした。ローカルの人達に人気なんだなと思うとうれしかったです。

 

そしてようやく入店。

内装は日本と同じくおしゃれなラーメン屋という感じです。

店員さんはほとんどアメリカの方のようでしたが、日本語のかけ声が飛び交ってて活気がありました。

f:id:burame:20171114145407j:plain

メニューはこんな感じ⇩

f:id:burame:20171114150022j:plain

f:id:burame:20171114150029j:plain

ラーメンは赤丸・白丸・からか麺があって、サイドメニューに餃子がなかったのが残念でしたが、チャーシュー丼と明太ごはんはありました。

わたしは白丸玉子、旦那は赤丸玉子、あとサイドメニューでチャーシュー丼と、日本では食べたことない手羽先を注文しました。(食べすぎ!)

ちゃんと麺のかたさも選べて感激しました。

 

ちなみに、注文とは関係ありませんが、カウンターの上には日本と同じお品書きがあって、テンションあがりました。(値段はこっちの半値くらいなのね〜と気がついて複雑な気持ちになりますが・・・)

f:id:burame:20171114150043j:plain

注文からしばらくして、まずは手羽先登場。

甘辛だれ系のしっかり味でおいしかったです。

f:id:burame:20171114150059j:plain

手羽先を食べ終わってしばらくして、ようやく待ちに待ったラーメン登場!!

f:id:burame:20171114150056j:plain

f:id:burame:20171114150106j:plain

懐かしい味に感激!

やっぱり一風堂のラーメンは最高です!!

 

けど、旦那は赤丸に大満足なのですが、白丸の私は途中からなんだか少し物足りない・・・

なんだろうと思ったら、

辛子高菜ともやしのナムルがない!!!(ごーん)

あいつらもいて私の中の白丸は完成だったようです・・・

アメリカで日本みたいにセルフサービスにしたらいくらあっても足りないのかもしれませんね。けど、それならせめて有料でもいいからトッピング用意してほしー!!(どこかで一風堂の関係者の方に伝わるといいな・・・)

 

あと、手羽先がしっかりめの味だったから、その後に食べたラーメンが少し薄く感じてしまったのかも(味付けがそもそもアメリカ人向け??)

けど、そんなもろもろを差し引いてもまた来たいと思えるおいしさでした。

 

ちなみにお会計はチップ入れて$58。

日本の価格を考えるとちょっと高いですが、そこはプライスレス!

出店してくれてありがとう!!

もうすぐサンフランシスコ市内にも出店するようなので、ますます人気になりそうですね。その調子で今度はサンノゼまで来てくれるともっと気軽にいけるのになー。

 

ということで一風堂@バークレーのお話でした。

この後、いよいよ4th Streetへ!

つづきはまた後日。

burameでした。

(書いてたらまたラーメン食べたくなってきた・・・)