カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

モントレーへの旅

先週末は3連休だったので近場で旅行しようということで、海辺の街モントレーに行ってきました。

モントレーはサンフランシスコベイエリアから車で1時間半の場所にあります。

海沿いの気持ちのいいドライブコースでした。

到着後、フィッシャーマンズワーフへ。建物がカラフルでかわいい。フィッシャーマンズワーフと言えばサンフランシスコだと思ってましたが、海辺の街ならどこでもあるんですかね。名物も同じくカニチャウダーだし。ただ、こちらではカニのマークは案内図に小さく載ってるだけでした。サンフランに遠慮してるんでしょうか・・・。

 

フィッシャーマンズワーフの奥へ進んで行くと、ホエールウォッチングツアーのお店がありました。写真の右に写ってるのがツアー船に乗り込んでいく人々。そんな小さな船にこんなにたくさん乗るの?!と思うくらい大盛況でした。 クジラ以外にもイルカなども見れるみたいです。風が強く寒かったので今回は参加しませんでしたが、また来ることがあったら参加してみたいなと思います。

 

フィッシャーマンズワーフを見た後は少し離れたところにあるダウンタウンへ。 海沿いの歩道を歩いて行ったんですが、海水の透明度が高くきれいでした。

そしてよく見ると小さな岩の上に生き物が。アザラシか何かだと思うんですが、そんな小さな岩の上でくつろげるのかしらと思うような体勢でがんばってました。

ちなみに歩道はこんな感じ。ジョギングやサイクリングしてる人が多かったです。日本だと観光地で走ったり自転車乗ってる人ってそんなに見かけないですけど、やはりエクササイズ先進国ということでしょうか。素敵な楽しみ方だなと思いました。 

さて、15分くらい歩くとダウンタウンに到着しました。缶詰工場。いかにもアメリカンでかわいいです。 

ダウンタウンのすぐそばには砂浜もあります。海沿いにはオーシャンビューを売りにしてるレストランが軒を連ねていました。

着いた頃にはもう2時頃だったので、そろそろお昼にしようということでレストランを探したのですが週末ということでどこも賑わっており、3軒目でようやく入れました。混みすぎててもうどこでもいい感じだったんですが、はからずも眺めのいいレストランでした。ペンダントライトもクラゲみたいでかわいかったです。

ランチはチョッピーノというトマトベースの海鮮スープとえびかにサンド。スープがすごく美味しくて食べ過ぎてしまい、自分でも妊婦かと思うくらいお腹出てました。

 

あとは適当にぶらぶらして初日は終了しました。

これは街中に何件もあったお菓子屋さん。樽入りアメがなかなかのインパクトでした。

夜はお昼食べ過ぎてお腹も空いてなかったので、レストランにも行かず二人揃って部屋でマンガ読んでました。腐夫婦・・・。

 

翌日は17マイルドライブというドライブコースへ。高速道路も無料のアメリカにしては珍しく、有料のドライブコースです。

中に入ると海とゴルフコースがありました。風の強い日だったんですが、それでもゴルフを楽しむ人の姿がちらほら。風がなかったら眺めもいいし最高でしょうね。

 

場所によって太平洋と日本海かというくらい、全然違った海に見えます。

とてもいい景色だったんですが、風が強すぎて心が折れてしまい、ほとんど車から降りることもなく写真だけ撮って早々に退散しました・・・。

今度はもっと温かい時期に来たいなと思います。

 

そんなモントレーの旅でした。

ではまた。

burame