カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

夏のリビングとバルコニー

たまにはインテリアの話でも。 

だいぶ暖かくなってきたので、リビングを夏仕様にしました。

まあテーマカラーを赤から青に変えただけなんですけど・・・

ちなみにこちらがBEFORE↓

f:id:burame:20180130160808j:plain

こうやって見比べてみると、BEFOREのぬくぬく感はんぱないですね。

ちゃいろのクッションはふわもこ素材なので近頃はさすがに暑くて、ようやく夏用のものを調達してきました。

 

こうして小物でがらっと雰囲気を変えられるのが白いソファーの良いところです。

クッションは色味を相性のいいもので揃えつつ、テクスチャーの違うものをミックスするのが好きです。

 

グレーはちょっとボコボコしていて、シャリシャリした涼しげな素材。

ネイビーのはガーゼっぽいやさしい生地感。

柄のは刺繍が可愛くて一目惚れ。無地で揃えるのもかっこいいですが、少し遊び心がある方が好きです。

スローはざっくりとしたやわらかい生地で、ブルーと白のボーダーが夏っぽくてかわいかったのでこれにしました。

 

しばらくはブルーコーデで行ってみようと思いますが、ちょっと飽きたらイエローとかコーラルピンクを足すのもいいかなと思っています。

 

話は若干逸れますが、白いソファで半年間暮らしてみて新たに知ったデメリットもあります。

 

その1 抜け毛が目立つ

以前はモスグリーンのソファを使っていたので気にならなかったのですが、白いソファは結構髪の毛が目立ちます。フローリングでも明るい床は抜け毛が目立ちますしね。盲点でした・・・。

 

その2 毛玉が目立つ

汚れに強い張地にしたので、半年経っても汚れは気にならないんですが、毛玉はできちゃうんですよね・・・

以前使ってたソファでは気にならなかったのですが、白いソファにグレーっぽい毛玉は目立ちます。ひとつ気になって見てると、ほかにもいっぱい付いてることに気づいてがっくり、みたいな。

なのでたまに服用の毛玉取りでせっせと取ってます。

 

まあこんな残念なところもありますが、それを差し引いてもお気に入りのソファなので、これからも大事にしていきたいと思います。

 

お次はアウトドアリビング・・・というかただのバルコニー。

カリフォルニアは温暖と言ってもサンフランシスコは北の方なので冬はそこそこ寒く、3月まで雨も多かったので、バルコニーは長い間ほったらかしになっていました。

 

ですがようやく長かった雨季も終わり、そろそろ外でビールを飲むのが気持ち良さそうな気候になってきたので、アウトドア家具専門店をいくつか回って上のものにしました。

リクライニングできるところと、座面がメッシュになっていて乾きやすいところが気に入ってます。

クッションも外用のものなので雨が降っても安心です。

 

ところで、アメリカは庭やバルコニーの広い家が多いせいか、アウトドア専門の家具屋さんがたくさんあります。

あちこち見に行ったんですが、結局家の近くにあった下記サイトの店舗で購入。

f:id:burame:20180429160528p:plain

terraoutdoor.com

暖かくなってきて以降、専門店以外でもあちこちのインテリアショップでアウトドア家具エリアが拡大中。

日本の家具メーカーだとアウトドアまで扱っているところって少ないですけど、海外の家具メーカーはサイトを見るとたいてい”OUTDOOR”のカテゴリーがあります。

  

日本でもここ数年、"アウトドアリビング"という言葉が浸透してきて、インテリア雑誌でも特集が組まれたりもしているので、もっと素敵で手頃なアウトドア家具が充実してくるといいなと思います。

 

それにしても外で飲むビール最高!

最近は夜8時くらいまで明るいので、夕飯もバルコニーで食べることがあるんですが、室内で食べるよりおいしい気がする。

お風呂上がりにちょっと涼んだりするのも気持ちがいいです。

 

今後はもっとグリーンを増やしたり、フロアに何か敷いたりしてさらに快適空間を目指したいと思います。

 

それではまた。

burame

 

過去のインテリアトピックスはこちら↓

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com