カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

パソ・ロブレスの美味しい週末

ごぶさたしてます。burameです。

つい数週間前、Paso Robles(パソ・ロブレス)という街に遊びに行ってきました。

 

パソロブレスはサンフランシスコとロサンゼルスの中間あたりにあって、ワインと温泉が有名な街です。

カリフォルニアワインの産地といえばナパが有名ですが、こちらもなかなか素敵なところでした。

 

今まで冬枯れのぶどう畑しか見たことがなかったんですが、今回は葉もついてそれらしくなってました。

我が家から車を走らせること2時間半でパソロブレスのダウンタウンに到着。

今回の宿、Paso Robles Innでは牛くんがお出迎えしてくれていました。

いろんな方のブログを見ていると、ここに泊まられた方が多いようでした。

やはりダウンタウンの中心地にある立地の良さと、単純に敷地が広く部屋数が多いからでしょうか。

早めに予約すればバルコニーにジャグジー付きのお部屋もあるようなので、それもまた旅の楽しみのひとつになりそうです。

まずはランチ

到着したのはお昼頃だったので、早速レストランを探してダウンタウンを適当に歩いてみました。

中心部にある公園の近くに感じのいいレストランを発見したので入ってみることに。

ですが中に入ってみるとお客さんは少なく、ホールの店員さんも一人でした。

週末のお昼時なのにあまり流行ってない感じだったので、この店失敗だったかも・・・とちょっと後悔。

 

が、良い意味で期待を裏切られました。

オーダーしたのはサラダとビーフサンドとマルゲリータピザという無難なものだったんですが、どれもすごくおいしい!

特にビーフサンドは薄切り肉が何層にも重なっていて味付けも良く、噛むたびに旨味が広がり最高でした。

ルーベンサンドというそうで、アメリカではわりとポピュラーなサンドだそうです

ルーベンサンド - Wikipedia

 

こうして私達がおいしく頂いているうちに、いつのまにやら周りのテーブルも埋まって賑わっていました。この後に行ったワイナリーでもここのお店をおすすめされたので、実は人気店だったようです。空いてるうちに入れてラッキーでした。

というわけで、パソロブレスでご飯食べるところに迷ったら、ARTISANがおすすめです!夜もやってるみたいですよ。

www.yelp.com

話は前後しますが、食前に頂いたスパークリングワインもキリッと冷えていておいしかったです。旅先で昼からワイン、これまた最高です。

お次は街歩き

さて、ごはんを食べたら街歩きです。

行ってみたかった雑貨屋さんがレストランの並びにあったので入ってみました。

ここは General Store Paso Robles というお店で、おしゃれな雑貨やローカルフードをたくさん扱っていました。

場所はダウンタウンの公園前なので、ワイナリー巡りの合間にでものぞいてみると楽しいと思います。

 

雑貨屋を見た後は旦那Kがチョイスしたワイナリーをはしごしました。

一軒目はHERMAN STORY。ダウンタウンのはずれにあります。

テイスティングは$15で5種類を試せます。

どのワインも美味しかったんですが、味だけでなくここのはラベルのデザインがどれも個性的でいい感じ。

写真撮り忘れたんでポスターですが、こんな感じので種類ごとにデザインも違います↓

f:id:burame:20180509143744p:plain

この時は徒歩でちょっと遠かったので結局買わずに帰ってしまいましたが、また機会があればぜひ行きたいです。

 

そして2軒目はダウンタウン中心部にあるPaso Underground

服屋さんみたいな入口だな、と思ったら本当に入ってすぐは服屋さんでした。

 

お店を抜けたその奥にワインショップがあり、中に入ると陽気なおじさんと若いお兄さんと気だるい感じのお姉さんがそれぞれの別のカウンター前に待機していました。

入って早々にKがおじさんにつかまると、他の二人は我関せずという感じで、全く接客してくる様子がありませんでした。私は椅子に座っていたので、話しかけてくるかなと思ったら意外と放置。

なんか変な感じ・・・と思いましたが、その後謎が解けました。

ここは4メーカーが出店しているテナントで、彼らは別メーカーの販売員だったのでした。看板も出てなかったので気づかなかったです。

なので、他のメーカーのカウンターにお客さんが行ってしまうと、次に来てくれるまでは手出しできない暗黙のルールがあるのかな思いました。

 

それにしても休日の昼間であの閑散とした様子・・・暇でつらいだろうな、と気だるい系女子に同情してしまいました。

 

2日目 

2日目は前日に気になっていたインテリアショップに行ってみました。

この街は小さいわりにインテリアショップが多く、見ていてとても楽しめました。

同じような品揃えの店が何件も並んでいたんですが、どの店もディスプレイに個性があって、飾り方次第で欲しくなったりスルーしてしまったりしたのが興味深かったです。

けど結局何も買わず・・・

こういう感じでごちゃっと沢山置いているお店の中で素敵な掘り出しものをゲットできる人ってすごいなと思います。

 

その後、これまた公園の近くにあるパソロブレスの名物クッキー屋さんへ。

Brown Butter Cookie Companyというお店です。

ころんとしたホロホロ系のクッキーで、色々な種類がありました。

私が買ったのはオリジナルとアーモンドとココア。

試食したオリジナルがおいしかったので3種類買ってみたんですが、やはりオリジナルが一番おいしかったです。

それにしてもなかなかいいお値段!

3枚入りで3ドルちょっと。1枚100円以上です。観光地価格ですね。

 

こうしてパソロブレスのダウンタウンを後にし、次は車で20分くらい走ったところにあるOpolo(オポロ)というワイナリーに行ってみました。

人気があるようで、テイスティングコーナーも広く賑わっていました。

カウンター上に吊っているペンダントライトがブリキっぽくてかわいかったです。

オリジナルTシャツもいくつも種類がありました。それにしてもアメリカってどこに行ってもオリジナルTシャツがある気がする・・・

 

帰りは私の運転だったので、Kが試飲しておいしかったものを購入することに。

ワインを買うと5種類くらいの試飲が無料でできるので、ワイン好きな人にはとっても楽しいと思います。

真ん中のが前日の暇そうなテナントのもので、他4本はOpoloです。

Opoloは1本30ドル前後のものが多かったので、わりと気軽に買えるのがいいなと思いました。私はまだ飲んでないのでどんな味か楽しみです。

 

そんな感じでよく食べてよく飲んだ週末旅行でした。

次回はハワイ旅行編です。

それではまた。

burame

 

他にもちょこちょこ旅してます↓

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com