カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

リビングにアートを飾った話

ハワイの話ばかり続いてるので、ここらでちょっと別の話でも。

 

前々から欲しいと思っていた、ソファーの後ろに掛けるアート。

なかなかこれといったものが見つからないまま半年が過ぎました・・・

そんなたいそうなものを欲しがっているわけではないんですが、気になる事が多すぎて優柔不断モードが発動してしまったわけです。

大きな一枚にするのか、小さいのをいっぱい飾るのか

大きいのならサイズはどれくらいがバランスがいいのか

小さいのならどれくらいの大きさのものが何個あったらいいのか

フレームなら中には何を入れようか

モノトーンにするか、見ていて心地よい色にするか

色を入れるなら季節によって部屋の色味を変えた場合の相性はどうか

そもそも絵?写真?はたまたオブジェ?

などなど…

 

正直アートなんて全然詳しくないし、何もないでかい壁がこんなにあまってる家に住んだことないですしね。

コーディネーターの仕事してた時も、ピクチャーレール付けたいとは散々言われたけど、そこに掛けるアートの相談までは受けなかったし。むしろお客さんにアートついてもっとおしえてもらえばよかった…

 

こんな調子でズルズルきていたんですが、先日ようやくこれは・・・というのをネットで見つけました。

実際サイズはどんなもんかなと思い、マスキングテープを測ってカットし、大きさを再現してみることに。

なぞの額縁登場・・・サイズは1200x900です。

寸法だけ見た時はソファに対して幅が少し小さいかなと思ったんですが、高さが思ったよりもあったので、意外とバランス良く収まりそうだということがわかりました。

ちなみに額縁の下にちょこっと貼ってるのは間柱の位置です。

以前ご紹介した間柱センサーが久しぶりに活躍しました。

burame.hatenablog.com

軽いものを掛けるのであれば普通の壁でも大丈夫ですが、ある程度重さがある場合は柱に釘を打たないと安定しないので、あらかじめ確認しておきました。

 

サイズ問題をクリアし、価格も手頃だったので私の中ではほぼほぼ決定していたのですが、一応旦那Kの承諾を取ることにしました。

彼はあまり気に入った様子ではありませんでしたが、どうしてもイヤという訳ではなさそうだし、私のお小遣いで買うんだからいいでしょということで、半ば強引に(!)承諾をもらって注文しました。

 

注文から数日後、件の絵到着。

でかい・・・

だけど開封して壁に合わせてみると、事前に貼ったマステとぴったり。

マステを貼るときに位置の調整もしていたので、あとは絵の裏の金具に合わせて壁に釘を打ち、そこに引っ掛けたら完成〜

間柱に止められたのは2ヶ所ある内の1ヶ所だけだったんですが、軽いので問題ありませんでした。

 

そして絵については、実物を見ずに買ったのでイメージと違ったらどうしようかとも思ったんですが、色味はイメージ通りでしたし、塗り感やメタリックな部分など、予想外の部分も好きな感じだったので、買ってみてよかったです。

そして当初は批判的な旦那Kでしたが、最近は慣れてきたようで、まあいいんじゃないという感じになってきたので、これまたよかったです。

 

それにしても今回マステの偉大さを再認識しました。

マステはメジャーや型紙にもなれるんですね。次に別のところに何か飾る時にも活躍してもらおうと思います。

それではまた。

 

burame

 

〜インテリア関係のトピックス(少ない・・・)〜

burame.hatenablog.comburame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com