カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

カリフォルニアで車の買い換え

旦那Kが車を買い換えました。

色々と検討した結果、

せっかくカリフォルニアに住んでるんだし!

ということで、オープンカーを買うことになりました。

 

f:id:burame:20181118103923p:plain

私は車の購入に立ち会うのは初めてで、初めてのカーショップはなかなか興味深かったです。

日系のメーカーを二つ見に行ったんですが、どちらも営業マンはポロシャツにスラックスというラフな雰囲気。日本でもクールビズが浸透してきましたが、さすがに車や住宅など高額商品の営業マンは接客中はスーツがほとんどだと思うので新鮮でした。

日本の方が熱いんだから、もうみんなで一斉にスーツなんてやめればいいのにという気持ちと、鍛えられた体でもない限りスーツ着てたほうがシャキッとして見えて好感が持てるよな〜というのもあり、なかなか難しいところです。

 

ですがゆるい服装とは裏腹に、営業スタイルはなかなかの強気です。

軽く説明をした後に、家で検討してみてくださいね〜、みたいな雰囲気は微塵もなく、当日成約をゴリゴリに押してきます。

今日中に成約してくれたら$○○○○ディスカウントします!

メンテナンスもサービスします!

みたいな。

まだ希望の車に試乗もしてないにもかかわらず・・・

 

私が以前いた会社の住宅営業だと、"当月"契約してくれたら値引とかオプションつけるというのをやってましたが、ここでは"当日"なんだと驚きました。まあ車と住宅で違うのかもしれませんが。

月初だったので、当日売っても週末売っても成績的には変わらないと思うんですが、やはりそこは"鉄は熱いうちに打て"なんでしょうね。

 

で、結局見に行ったその日に成約しました。

同じ車の試乗はできなかったのですが、一つ前の型の中古があったのでそれに乗って確認し、返事を遅らせたとしてもこれ以上検討することも特にないだろう、ということで購入を決めました。

購入した車は他の店舗にあるとのことで、翌日以降に取りに行く段取りに。

これもひとつ驚いたことで、もし購入した車がそこの店舗にあれば、買ったその日に乗って帰れるのです。ナンバープレートは後日届いてから付ければよくて、その間は何もない状態です。なので街を走ってるとナンバープレートのない車をよく見かけます。

 

また、在庫があれば当日乗って帰れるのとは裏腹に、在庫がなければそのメーカーが出しているカラー・車種であっても購入はできないということにも驚きました。

日本であれば在庫があれば早くに受け取れ、なければ少し時間がかかるという感じだと思いますが、こちらはディーラーが在庫しているものの中から選ぶというのが一般的なようです。なので赤い車が欲しくても、ディーラーが黒しか持ってなければ黒しか買えません。あまりこだわりがなければ早く受け取れていいかもしれませんが、こだわる人にとっては融通が効かないのがつらいところだと思います。

 

こうして、車買おうかな〜から入手するまで、一週間での決着でした。

オープンカーに乗ってみた感想としては、やはり気持ちよかったです。

日焼け止めこまめに塗りなおさなきゃいけないし、膝の上がすごく暑くなるので膝掛けが必要だったりはしますが、走ってると森の匂いがしたり、真上に青空が見えたりすると、これにしてよかったなと思います。

 

さて、そんなこんなでKが新しい車をゲットしたことにより、これまでKが乗っていた車は私に払い下げられることになりました。

まだ3年くらいしか乗っておらず、高値で売れる車種なのでKは売りたがっていたんですが、私もそろそろ車がほしいなと思っていたところなので、交渉の末、市場価格よりも2〜3割安く譲ってもらうことになりました。

これにより、いよいよ私も仕事を見つけなければならなくなりました。

あー、いい仕事見つかりますように。

 

burame

 

〜カリフォルニア暮らしのあれこれ〜

 

burame.hatenablog.com

 

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com

burame.hatenablog.com