カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

甲子園の視聴にカリフォルニアの時差は最適

今年は連日甲子園を見てます。

f:id:burame:20181118103618p:plain

というのも、アメトークの高校野球大好き芸人の影響もあるんですが、単純に試合時間がこちらの夕方から就寝頃の時間帯で、ナイター中継のような感じで見れてしまうからです。

ちなみに試合はバーチャル高校野球というサイトでリアルタイムで見ています。

vk.sportsbull.jp

いつから始まったのか知りませんが、ほんとありがたいサービスです。

テレビに映してつけっぱなしにしてると、日本にいるような気分で見れてうれしいです。普段リアルタイムの番組見ることってないので。

 

地元はすでに敗退してしまったので、特にどこのチームを応援してるということもないんですが、高校球児の一生懸命な姿を見てると熱い気持ちになります。

あと、観客席にインタビューした時に選手のお母さんがコメントしてたりするともうダメです。こっちまでうるっときてしまいます。

 

それにしても甲子園ではこんなにもドラマチックな事が頻繁に起きるんだな〜と驚いております。

5点以上も差がついていたのに、ひとつのミスから逆転されちゃったりとか、

すごく緊張しそうな場面でも、ここぞというところでヒットを打ったりとか、

本当に最終回まで目が離せませんね。

 

ところで話は逸れますが、まだ私が20代前半だった頃、母と甲子園を見ながら

母「高校球児ってなぜかいくつになっても年上に見えるよね〜」

私「わかるー!子供の頃のものすごくお兄さんっていうイメージが残ってるからかな」

という会話をしたんですが、30代前半の現在、

 

さすがに幼くみえる・・・

 

幼いというか、あどけないという感じでしょうか。 

私も年をとったってことですね。

それにしても当時うちの母は40代だったと思うんですが、なんてずうずうしいんでしょう。

今度帰った時、いまはどうなのか聞いてみたいところです。

 

burame