カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

HomePodの生きる道 〜Google Home、Alexaとの戦い〜

この2ヶ月、我が家はGoogle Home MiniとAmazonのFire TV Cube(Alexa)をお迎えし、すっかり古株となったHomePod(Siri)の立場が危うくなっております。

【Apple】Siri搭載ホームスピーカーHomePod ホームポッド スマートスピーカー【並行輸入品】

HomePodの現状

タイマーや天気予報の仕事はGoogleに奪われ、

電気のオンオフの仕事もAlexaに奪われ・・・

ひとつ役割を失うたび、無言の圧力と言いますか、

HomePodの静かな怒りを感じます(ヒー)

この骨つぼのようなデザインが怖さを助長させるのかもしれません・・・

音楽用スピーカーと化したHomePod

いい音を届けてくれるのでスピーカーとして毎日使ってはいるのですが、音声指示だけでは聴きたい曲を認識してくれなかったり、リストを見て選びたい時もあるので、その時はiPadやiPhoneでの操作が必要になります。

それなら別にHomePodじゃなくて、

音響メーカーのスピーカーでもいいんじゃないか

という気もしてきます。

そもそもどうしてこんな三つ巴の戦いになってしまったのかと言うと、そこはやはりそれぞれに他では補えない長所があるからです。

Google Home Miniの長所

先日帰国した際、ビッグカメラに行ったらGoogle Home Miniがなんと

半額セールで3000円

くらいになっていました。

Miniなら小さくてそれほど邪魔にもならないし、

HomePodはいつまでたっても日本語対応する気配がないので、

安いし試しに使ってみよう!ということになりました。

現在はキッチンで使っています。

HomePodは重くて場所を取りますが、Miniなら小さくて軽いので場所も取らず、移動もさせやすいので、狭いキッチンにもぴったりです。

主な用途は

・タイマー

・パウンドとグラムの換算

・料理中の分量計算

・天気予報

・スケジュール確認

です。

これらの動作はHomePodでもできるんですが、Google Homeの魅力はやはり

日本語で使えること!

HomePod最大の弱点を補ってくれます。

特に朝や料理中など、慌ただしい時に日本語でやり取りできるのは本当に助かります。

Fire TV Cube(Alexa)の長所

Alexaが欲しくて買ったというよりは、日本のテレビ番組をスムーズに見るためにFireTV Cubeを導入することにしたら、そこにAlexaの機能がついてきた、という感じです。

右下の青く光ってるのがFire TV Cube。

HomePodと目と鼻の先の距離です。静かなバトルの火花が散ってるような・・・

 

Fire TV Cube(Alexa)の主な用途は

・日本版Netflixを見る

・TVerで日本のテレビ番組を見る ※2019年6月頃から見れなくなりました(涙)

・Amazonプライムの番組を見る

・寝る前にテレビと部屋の電気を消す

です。

以前はMacで日本のNetflixやTVerにつないで、それをApple TV経由でテレビ画面に映していたんですが、それだと毎回微妙に手間がかかり、テレビを見てる間はMacを使えないところが不満でした。

ですがFire TVを導入してからは、テレビの視聴はテレビだけで完結!接続の手間もなくなり、Macもフリーになったので問題が解消されました。

また元々Amazonプライム会員でもあるので、プライムの番組や音楽も見れるようになったのもラッキーでした。

Siriと同じように"〇〇の曲流して"と言うと、驚いた事にカラオケみたいに歌詞までテレビで流してくれます!

英語の勉強に良さそうなので、今度好きな曲でやってみようと思います。

 

それから就寝前のテレビと電気を消す機能について。

"いつか人間の仕事はAIに奪われる"なんて言われて久しいですが、AIの世界の中では既に弱肉強食の奪い合いが繰り広げられています。

これまで(我が家の場合)電気のオンオフはHomePodの仕事でした・・・

www.calikura.com

ですがAlexaに取って代わられてしまいました。

まずAlexaの長所として、声かけでテレビのオンオフができるというのがあります。リモコンの所まで行かなくてもいいので結構便利です。

しかしながら毎日寝る前に、

"Hey,Siri. Good night"(=電気オフ)

"Alexa, Turn off the TV"(=テレビオフ)

と言うのを繰り返すうちに、

それぞれにいちいち言うの面倒くさっ!

と思うようになりました。(ものぐさ過ぎる)

そこで、Alexaでまとめて消せないかなーと思い、やってみたところ、

あっさりできてしまいまいた。

こうして、テレビのオンオフができなかったがために、HomePodはまた一つ役割を失ったのです。

 

ちなみにFire TV Cubeは日本未上陸のようなのですが、来月同じようなことができるEcho Showが発売されるようです↓要チェック!

HomePodの生きる道

まとめますと、

・日本語未対応

・テレビの直接操作不可

という二重苦により、我が家のHomePodは残念ながらその存在意義の多くを失ってしまいました・・・

ですが他の機器にはない、HomePodだけの長所ももちろんあります!

それは、

・コンパクトで高音質

・iPhoneやMacなどとのスムーズな連携

・レスポンスの速さ・なめらかさ

だと思います。

音質

テレビに外付けしてる5.1chのスピーカーとHomePodで同じ曲を聴き比べてみると、やはりHomePodの方が断然いい音です。

まあこれは外付けスピーカーの質にもよりけりだと思いますが、うちのスピーカーの購入価格はHomePodと同じくらいだったと思います。

Apple製品との連携

最初から簡単な設定でiPhoneやMacの音楽を流せますし、何もつながなくてもHomePod単体でApple Musicの音楽を再生できます。

"音楽を聴く"ということだけで考えれば、

Apple MusicユーザーにとってはHomePodが最も理想的なスマートスピーカー

ではないでしょうか。

レスポンス

"Hey,Siri"、"OK,Google"、"Alexa"

などと話しかけた時、

反応率が一番高いのは、間違いなくHomePodです。

他の二つは何度呼びかけても反応が無いことが多々ありますが、HomePodはわりと遠くから普通の声で話しかけても反応します。

 

また質問や指示に対する回答や動作も、HomePodは他の二つにくらべてやや速いです

例えば電気のオフはAlexaでもできるけど、HomePodの方が明らかに速いです。

 

あと質問内容がわからない時、Siriは"わからない"など何かしら言ってくれるんですが、他の二つは結構頻繁に無言でスルーします。

答えてくれるの待ってたのに!わからないなら言ってよ!となります。

なので3人の中ではSiriが一番好きです。

【Apple】Siri搭載ホームスピーカーHomePod ホームポッド スマートスピーカー【並行輸入品】

まとめ

今回はHomePodとGoogle Home、Alexaの我が家での覇権争いの様子をお伝えいたしました。

まあ結局はみんな違ってみんないいなんですが、

HomePodはiPhoneやMacの人気のおかげでなんとかもってる感が否めません。

ですがApple製品らしく他にはない魅力もあるので、弱点を補いつつ、例えばもっと人間らしい会話ができるようSiriを育てるとか、強みを生かしてまたいいものを生み出していってほしいなと思います。

 

今日は長くなりました。

それではまた。

burame

HomePodのその後 

www.calikura.com