カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

これで解決!クッションから羽毛が飛び出す際の対処法

季節も変わりそろそろお部屋の模様替えでもしたい今日この頃・・・

あまり手間をかけずに雰囲気を変えてくれるものといえばクッションです!

f:id:burame:20190321101352p:plain

west elmより

家具を買い換えたり張り替えたりするのは結構お金がかかりますが、

クッションカバーであれば数千円、あるいは手作りでも変えることができるので、気分転換にとっても便利なアイテムです。

クッションの悩み

さて、そんな便利なクッションではありますが、ちょっと困ることもあります。

わが家の場合、それは

中材のフェザー(羽毛)が飛び出してチクチク刺さる

でした・・・

ソファでほっとひと息ついてるところに

ブスッ!

ちょっと昼寝でもしようかな、とゴロゴロしてるところに

ブスッ!!

と、容赦なく羽毛の根元の硬く尖った部分が突き刺さってきます。

おかげでしばらくはソファに座っても心が全然休まりませんでした・・・

 

買い替えも検討したけれど・・・

このままではいかん、

ということで、買い替えようとネットでいろいろ検索。

ですが、ヒットするのはどれも似たり寄ったりの商品・・・

"買い換えれば問題が解決する"という確証が得られるものを見つけることができません。

わが家はクッションの数も多く、買い換えるとなるとそこそこ金額もかかるので、なかなか踏み切ることができませんでした。

 

ちなみにクッションの中材としては、

主にポリエステルフェザーがあるのですが、ざっくりとした特徴は

<ポリエステル>

メリット:安価、軽い、洗える

デメリット:ヘタってぺったんこになりやすい

<フェザー>

メリット:ふっくらリッチ、整えれば元の形に戻る

デメリット:比較的高価、洗えない、羽根が飛び出すことがある

という感じになっています。

ポリエステルなら痛い思いをすることもないのでそちらも検討したのですが、

昔使っていてすぐにペタっとなってしまうのが悲しかったので、どうしてもフェザーがダメだった時の最終手段に取っておくことにしました。

ついに見つけた!解決策

そんなこんなでどうしようかな〜と悶々としていたところ、

海外のお悩み相談サイトに同じような悩みを挙げている記事を発見!

それに対する回答の中に、

クッションカバーを二重につけたらなんとかなった

というのを見つけました。

えー、そんなのであの尖った奴らを本当になんとかできるわけー?

と半信半疑ではありましたが、

他に打つ手もないので、秋冬クッションに衣替えするタイミングで試しにやってみました。

中には夏用のクッションカバーをつけてます。

使わないカバーの収納場所も省けて一石二鳥です。

半年間検証してみた結果

昨年の10月ごろに衣替えをしたので、約半年が経過しました。

結果、

めったに飛び出さなくなりました! 

カバー二重作戦、素晴らしい成果を挙げてくれました!!

f:id:burame:20181118103335p:plain

もちろんまったく飛び出さなくなった訳ではありません

ですが以前は毎日のように飛び出し、触るとあちこちチクチクとしていたクッションが、作戦後は全然チクチクするところは見当たらずたまーに羽が1本ピロっと飛び出してるのを見かけるくらいで、以前のストレスが嘘のようです。

フェザークッション、捨てる前にやってみて本当によかったです。

おわりに

というわけで今回は、クッションの羽が飛び出して困る場合の対処法のご紹介でした。 

ちなみに、クッションカバーのサイズについては中身よりもひと回り大きいサイズにする必要はなく、同じサイズのクッションにつけて大丈夫です。多少の融通はききます。

 

ところで最近観ているインテリア番組の影響で、

クッションカバー自分で作ってみたいな〜という願望があります。うっすらと。

ミシンが無いのがネックなんですが、好きな生地で作ったらさらに愛着が湧きそうですよね。

ネットだと10cm単位で売ってくれるところがあるようです↓いいサービスですね。

  

アメリカにもそういうのあるのかなー。

まあクッション作るならメーター単位でも問題ないんですが・・・w

 

それではまた〜

burame