カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

春のナパ・バレー。ロバート・モンダビ・ワイナリーで定点観測

引き続き先週末のナパのお話です。

ナパバレーを訪れた際、なんだかんだで毎回立ち寄るのが、Robert Mondavi Winery(ロバート・モンダビ・ワイナリー)です。

建築が素敵でお庭もいつもきれいなので、ついつい立ち寄りたくなるんですよね。

f:id:burame:20190405150624j:plain

3月末のブドウの木

自由に見学できるエリアにもブドウ畑があるんですが、3月末時点ではこんな感じでした↓

雑草が伸びてて青々してますが、ブドウの木には葉っぱすらありません。

ですが枝をよく見ると、小さな芽が伸びてきているのがわかりました。

今はこんな状態ですが、これが半年もするとかなり成長するので驚きです。

 

ちなみに昨年の10月はこんな感じでした(同じ畑)↓

ワサッッとしてますね。

ですがブドウにちゃんと栄養がいくように、雑草は刈り取られているので下はスッキリしてます。

今年も立派なブドウが育つといいですね〜楽しみです。

 

思いがけないおもてなし

畑を見たあとはショップをぶらぶら。

ディスプレイがイースター仕様になっててかわいかったです。

そうこうしてると旦那Kが、ちょっとこっち来て!

と言うのでついていってみると、

そこには驚きの光景が・・・!

OH! SAKURAー!

驚きすぎておかしなリアクション・・・w

こんなところに桜の木があるなってびっくりしました。

ギフトショップの裏口だったんですが、入り口に縁取られて絵みたいでした。

 

おそらく桜だと思うんですが、濃いピンクのつぼみとグリーンの小さな葉っぱが日本では見ない感じで、華やかでかわいかったです。

木は2本しかなかったんですが、小さな裏庭だったので辺り一面桜で埋め尽くされており、見応えがありました。

普通にその辺の空き地に2本だけ生えていても、ちょっと寂しい感じがしますが、

ぎゅっと詰め込むと迫力がありますね。見せ方って大事・・・

 

というわけで、思いがけずいいものを見れて大満足のワイナリー訪問でした。

今週末もまだきれいなんじゃないかなと思うので、

お近くの方はぜひ訪れてみてください🎵

それではまた〜

burame