カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

ついにボディーソープ難民卒業!?これまでに使ってきたもの達のレビューも

いつものあれ・・・

決まってると楽ですよね。

 

海外に引っ越すと大抵の日本の日用品は手に入らなくなるか、

あっても高くて手が出なくなります。

買えない金額というわけではないんですが、

日本で300円のものになんで1000円も出さなきゃいけないんだ〜!

という葛藤があります。

そのため、どうしても日本のものじゃないと、というもの以外は現地で好みに合うものを探す方が多いのではないでしょうか。

 

わが家の場合、その一つがボディーソープです。

これまで色々と試しては「ここがちょっと・・・」「あれさえよければ・・・」といった感じで中々これといったものに出会えなかったのですが、

最近ようやくこれは・・・!

と思えるものに出会えたので、今回ご紹介したいと思います。

ついに決定!定番ボディーソープ

それでは発表します!

これからのわが家の定番ボディーソープはこちら↓↓↓

f:id:burame:20190406160020j:plain

こんだけ盛り上げておいて365かーい!!

とアメリカ在住者にはつっこまれそうですが、

これが灯台下暗しで意外とよかったんですよね。

365 Everyday Value Shower Gel

365 Everyday Value, Citrus Grapefruit Shower Gel, 16 Ounce

評価:★★★★★

この365シリーズはアメリカの人気オーガニック系スーパーWhole Foods(ホールフーズ)のプライベートブランドです。

そのため購入できるのはWhole Foods店舗か親会社の米国アマゾンとなります。

f:id:burame:20190406173823j:plain

Whole Foodsの商品は高いと思われがちですが、365シリーズはお買い得なものが多く、この商品も32ozで$7.99なので、アメリカで売っているボディーソープにしてはリーズナブルです。

 

香りはシトラスグレープフルーツ、ハーバルミント、ラベンダー、無香料があります。

ボトルには内蓋がされていたので、買う前に香りをチェックすることはできなかったんですが、とりあえず無難なシトラスグレープフルーツを購入。

実際に使ってみると柑橘系のさわやかな香りで、これからの季節にぴったりでした!

 

アメリカのボディソープは香り強めのものが多く、

嗅いでみると「うっ」となるものが結構あるんですが、

これは強すぎず弱すぎず、洗っている最中もお風呂上がりもほんのりいい香りがして癒されます。

 

またアメリカのボディーソープはしっとり(というかヌルヌル)するやつが多いんですが、これはヌルヌルしません!

そして逆に油分を取られすぎてつっぱる感じもせず、ちょうどいい洗い上がりです。 

泡立ちも日本の市販のボディーソープと同じような感じで満足です。

 

これまで何度も目にしていたのにスルーしていた365・・・

今回ダメ元で試しに使ってみたら意外とよかったので、今後他にも色々試してみたいと思います。

 

これまでに使ってきたものたち  

それではお次はご参考までに、これまで使ったことのあるものの個人的な感想を述べたいと思います。

Jason Body Wash 

Jason Body Wash Pure Natural Calming Lavender -- 30 fl oz - 2pc

評価:★★★☆☆

ネットで評判のよかったJasonシリーズ。

Whole Foods等のオーガニック系スーパーではよく見かけますが、

CVSなどのドラッグストアでは見かけない気がします。

(上に載せた写真の365シリーズの下にありますね。)

 

香りのバリエーションが豊富で、メンズ商品もあります。

洗い上がりはヌルヌルせず、泡立ちもよかったです。

 

ですがなぜリピートしなかったのかというと、

香りが強すぎたから。

鼻を突くような刺激が苦手でした。

またラベンダー以外は「これっていいニオイなの・・・?」と首を傾げたくなるような香りのものが多く、他の香りを選ぶという選択肢がなかったのも理由のひとつです。(お気に入りの方がいたらすみません・・・)

 

Everyone 3 in 1 Soap 

Everyone 3-In-1 Soap, Lavender and Aloe, 32 Ounce, 2 Count

評価:★★★☆☆

こちらも口コミの評判がよかったボディーソープ。

そしてこちらもJason同様、オーガニック系スーパーでは見かけるけど、ドラッグストアでは見かけません。

価格のわりに量が多いのでお得感があります。(だけど365よりは高い)

 

購入したのはラベンダーだったんですが、香りはいい感じで、

ヌルヌルせずさっぱりした洗い上がりでした。

 

ですが泡立ちがいまいちな所が好きになれませんでした。

サラサラしすぎていて、カラダをこするタオルがギシギシするのがストレスでしたね。

ですがタオルを使わない手洗い派の方には、洗い流しやすくてちょうどいいのかもしれません。

 

Aveeno Active Naturals Skin Relief Body Wash 

Aveeno Active Naturals Skin Relief Body Wash, Fragrance Free, 33 fl. oz

評価:★☆☆☆☆

ボディクリームがいい感じだったので、ボディソープもいいんじゃないかなと思い、CVSで購入。

 

もうこれはこっちに来てから購入した中で一番最悪でした・・・

・洗い上がりがヌルヌルでKが嫌がる

・私はヌルヌルは許容範囲だったけど、腕や背中にかゆみと痛み発生

・バスタブもヌルヌルして危ないし、汚れが残りやすくやすくなった

 

ということで1週間で使用を中止しました。

せっかく大入りボトル買ったのに・・・

Aveenoの他のシリーズだったらもしかしたら良かったのかもしれませんが、

怖くてもう試す気にはなれないですね。

 

おわりに

今回はアメリカのボディーソープのお話でした。

ところでご紹介した365の商品、

実はボディーソープとは書いてなくて"Shower Gel(シャワー・ジェル)"なんですよね。

ボディーソープとシャワージェルって何が違うんだろう??

と思ってググってみたところ、

似たようなものだけど、シャワージェルは泡風呂にも使うことができるんだそうです。

また、ボディーソープに比べ泡立ちが若干劣るそうですが、その分お肌にやさしく、乾燥しすぎるのを防ぐという特徴があるそうです。 

なるほど〜、勉強になりました。

 

それではまた!

burame