カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

今年のメモリアルデーはマウント・シャスタへ

前回の記事でお伝えした通り、

先月末のメモリアルデー連休はマウント・シャスタに滞在しておりました。

どの辺りにあるのかというと、シリコンバレーから車で北へ5時間半ほど走ったところにあり、お隣オレゴン州まで1時間というカリフォルニアの北端辺りに位置します。

 

せっかく気候も暖かくなってきたので、

自然を満喫できる場所がいいな〜

ということで、以前から行ってみたかったシャスタを今回の滞在地としました。

そのそも以前から行ってみたかったのにも理由があり、

私のアメリカで最初の友人Rさんがシャスタをこよなく愛する人で、

現在もシャスタ移住に向けて準備中という本気ぶりを見ていたので、

そんなに良いところなら一度は行ってみたい!

と思ったのがきっかけです。

 

パワースポットと名高いエリア

私の友人Rさんも含め、シャスタという土地はスピリチュアルな方々を惹きつけてやまない場所のようです。

シャスタについて調べると、その情報源の多くはスピリチュアル関連ブログの方々ですしね。

 

私自身のスピリチュアルへのスタンスとしては、のめり込むでもなく嫌うわけでもなく、わりとニュートラルな感じです。

f:id:burame:20190602160055j:plain

ただ、これまで訪れたいわゆる"パワースポット"と呼ばれる場所は気持ちのいいところが多く、そこに居るだけで

はあ〜

私いま心洗われてるわ〜・・・

体の中の悪いものが出て行ってる気がする・・・

と感じることが多々あります。今回訪れたシャスタもそうでした。

シャスタ以外で言うと、伊勢神宮やハワイ島もそうでしたね。

やはり目に見えない何かが働いているんでしょうか・・・

 

滞在中の気候

現在のベイエリアはすでに初夏の陽気ですが、シャスタはまだ春先という感じで肌寒く、道端には菜の花など様々な野生のお花が咲いてとてもきれいでした。

そういえば、滞在中の天気予報は1週間前からずっと雨マークでがっくりしていたんですが、実際に行ってみると降ったのは3泊4日中の1日だけ(しかも夜間)だったので、昼間は少し雲がありましたがおおむね晴れでした。

標高の高い街なので"山の天気は変わりやすい"というやつなのかもしれません。

 

ところで服装については、

極寒だったらどうしよう・・・

と心配してユニクロの小さくなるダウンも持って行ったんですが、結局特に活躍する場面もなく、薄手ジャケットとロンT、ヒートテックでちょうど良かったです。

 

旅を振り返っての感想

行って良かった個々の場所については、また改めて書こうかなと思ってますが、旅全体を振り返ってみて思うのは、

シャスタは評判どおりいい所

でした。

ベイエリアからは少し遠いですが、自然の中でリフレッシュしたい方、お休みを穏やかに過ごしたい方にはピッタリだと思います。

 

行く前は特にやることが決まっておらず、

暇すぎて時間持て余すんじゃ・・・

と若干心配していたんですが、

ただトレイルを歩いたり、山や湖を眺めたり、ドライブしたりするだけで十分楽しめました。

夏にはラベンダーや湖遊び、秋には紅葉、冬には雪景色、と季節ごとに違った楽しみもあるようなので、いずれまた遊びに行きたいと思います。

 

それではまた

burame