カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

果物アレルギーかもしれない

タイトルの通りなんですが、私、果物アレルギーを発症したかもしれません・・・

検査をしたわけではないのではっきりしたことはわからないんですが、だいぶ怪しいです。

弟がすでに発症済み 

数年前、久しぶりに会った弟が

俺、実は果物アレルギーだったんだよね

と言っており、その当時は大変だね〜なんてひとごとみたいに言ってたんですが、考えてみれば同じ親から生まれて同じものを食べて育ったんですから、私に同じ症状が出てもなんら不思議ではないんですよね・・・(早く気づけ)

ただ、弟は子どもの頃からフルーツを食べると口や喉に違和感があったらしく、フルーツというのはそういうものだと思ってやりすごしてたらしいので、この話を聞いた時、それは弟の生まれつきの体質なんだ(=だからいま症状のない私は大丈夫)と思っていました。

ところが調べてみると、この種のアレルギーは花粉症と合併しやすく、近年患者数が増加しているんだとか。

www.miyatake-clinic.com

花粉症については、もしやと思うこともありつつ、症状が出たり出なかったりなので、

これはただの鼻炎!

と思ってやり過ごしてるんですが、徐々に悪化していくとも聞くので、毎年春になるとドキドキしながら様子を見ているところです。

まあ花粉症疑惑はさておき、花粉症と同じく果物アレルギーも後天的に発症し得るものであることがわかりました。

 

マンガを読んでて気がついた

数週間前、いつからか唇にかゆみがあり、

久しぶりに口紅を塗ったから荒れたのかな?

くらいに思ってたんですが、いつまで経ってもおさまる気配がなく、むしろ日に日に唇にブツブツが増えていき、ピーク時には唇全体が腫れて、口の中も腫れて狭くなっていました。

そこでようやく、これはなんか変だ、と思い始めました。

 

そんな頃、ちょうど読んでいたマンガで、主人公がうるしでかぶれてしまったというエピソードが出てきました。

 

これを読んでふと、

もしかして私のこの症状、マンゴーが原因・・・?

と思い当たりました。

何を隠そう今年の夏、私の中では空前のマンゴーブーム。

スーパーに売ってるマンゴーが手頃でめちゃくちゃおいしいことに気づいてハマってしまい、しょっちゅうひとりでむしゃむしゃ食べてました。

なのでマンゴーの栄養についてちょうど調べたばかりで、マンゴーってウルシ科なんだ〜と思ったのが記憶の片隅に残っていました。

そこで調べてみると、出てくる出てくるアレルギー情報・・・

私と同様の症状が書かれており、やはりこれかと腑に落ちました。

全然知らなかったんですが、マンゴーはアレルギーを起こすフルーツとしては定番のようです。 

そう言われてみると、かゆみが酷くなったのと同じ時期に、マンゴーの種まわりの実は、直接ガブッといくとおいしい!みたいな記事を読んでやったな〜・・・と心当たりが。

あれがトドメだったのかもしれません。

 

そこに思い当たってからマンゴーは食べてないので、いま現在は腫れも引いて症状はありません。

ですが数日前、プラムを食べたところ軽めではありますが

唇まわりが猛烈にかゆい。

すぐに口をゆすいで、かかないように気をつけたら酷くはなりませんでしたが、

他のフルーツでも出るのか・・・

ということがわかった出来事でした。

ちなみにプラムはバラ科で、りんごやももの仲間です。

最近りんごを食べてないので、次に食べたらどうなるかわかりませんが、かゆくなったらショックだなーと思います。

 

アメリカに来てフルーツを食べるようになった

日本にいた頃、フルーツは皮を剥くのが面倒で、買っても食べきれないことが多かったのでほとんど食べてませんでした。 たまにコンビニでカットフルーツを買って食べるくらい。

ですがアメリカに来て以降、フルーツの皮を剥く時間と心のゆとりもあり、スーパーに行くとフルーツがおいしそうにモリモリにディスプレイされているので、よく買って食べるようになりました。基本バラ売りで、1個単位で気軽に買えますしね。

なので最近は小腹が空いたらお菓子ではなくフルーツを食べることが多く、健康的になったもんだわ〜と喜んでたんですが、こんなことになってしまい残念です。

まあ今のところ口の中や喉にはそれほど影響がないので、一口大に切って唇まわりにつかないように気をつけながら、節度を持って(笑)、食べたいと思います。

 

それではまた〜

burame