カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

歯のクリーニングで痛い目にあわない方法

先週、歯の矯正の進捗状況をお話ししました。

www.calikura.com

というのも先週末にちょうどメンテナンスに行ってきたタイミングだったからです。

矯正については基本月に一度の検診があるんですが、それとは別に今回は半年毎の歯クリーニングも一緒に行いました。

矯正の技師の方に一旦ワイヤーを外してもらい、クリーニング担当の方に虫歯のチェックや歯石を取るクリーニングしてもらい、その後、矯正の先生に状態を見てもらってワイヤーを取り付けてもらうという流れです。

 

で、矯正を始めると見ての通り、食べ物はすぐ歯に詰まるし、歯磨きもしにくいため、気をつけてないとすぐに虫歯になってしまいます。

なのでこの半年間、飽きっぽい私がこれまでの人生にはなかったくらい、かなり真面目に歯のケアに取り組んできました。

矯正以前にも、たまに何かのタイミングで「歯って大切だよね」と思った時に丁寧な歯磨きやフロスの使用を心がける時期というのも何度かありましたが、数日で飽きてしまってあとはそこそこ(フロスはたまに・・・)というのが常でした。ですが今回ばかりは思いっきり矯正器具がついてるので忘れるわけにもいかず、半年間毎日毎日朝も昼も夜も気をつけて過ごしてきました。

具体的に言えば、

・朝起きたらまず歯磨き

・朝食後、Waterpik(=口腔洗浄器)で口腔洗浄

・昼食や間食後、歯磨きまたはWaterpik

・夕食後、Waterpik→歯磨き→フロス

・就寝前、マウスウォッシュ

という感じで徹底して常に清潔に保つことを心がけ、

さらに

・おやつは基本食べない(フルーツなど加工してない自然なものは可)

・夕食後は水以外のものを基本口に入れない(歯磨き後はビールも断つ。もし飲んだらもう一度歯磨き)

という感じで、歯のメンテを楽にするために嗜好品を断つことで、結果的に健康志向な生活になっています。

 

今回のクリーニングはそんな半年間のいわば採点ですから、結構ドキドキしながらこの日を迎えました。

で、結果どうだったかと言うと、

歯医者さんにほめられた〜!やったー

あなたは矯正器具もつけてて大変だっただろうに、本当にきれいに保っていて素晴らしい、これからも頑張って、という感じのことを言ってもらえました。

実際、過去に受けたクリーニングでは矯正なんてしてないにも関わらずもっと時間がかかってたし、痛くて辛かったんですが、今回は「え、もう終わり?」というくらいあっという間に終わってしまいました。

もちろん虫歯もなくてひと安心!

但し、1ヶ所だけガリガリ歯石を取ってもらった箇所があったんですが、そこは歯並びのせいで歯ブラシもフロスも入れにくい場所で、先生もこれは仕方ないね、とのこと。もうちょっとしたらその部分もきれいに磨けるようになると思うので、次回またはその次くらいまでには、全然歯石を取らなくて済むようにがんばっていきたいです。

 

それにしても今回思ったのは、自分の地道な努力にもよく頑張った!と感動しましたが、あらためてWaterpik(口腔洗浄器)すごい!ということです。

waterpikを使い始める以前から電動歯ブラシは使っていたんですが、それでもクリーニングのたびに虫歯が見つかったり、あちこちに歯石ができたりしていました。

ですが今回は虫歯もなく、歯石もほとんどなかったわけですからね。まめにメンテしてきた効果というのももちろんありますが、適切な道具を使うことがとても大切だと思いました。歯磨きだけだと7割くらいしか落とせてないって言いますしね。

電動歯ブラシと口腔洗浄器、これらセットで歯のメンテナンスをしていくのがこれからの主流になっていくかなと思います。

Waterpik Water Flosser Electric Dental Countertop Professional Oral Irrigator For Teeth, Aquarius, WP-660 White

単純に気持ちいいですしね。

というわけでタイトルの「歯のクリーニングで痛い目にあわない方法」の答えは、

口腔洗浄器を併用したまめなお手入れ

だと思います。

 

それではまた〜