カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

バルコニーを緑化したら、日常に小さなオアシスが生まれた

最近、ずっと先延ばしにしていたバルコニーの改造に着手しました。

これまでの状況

おととしの春にバルコニー用の家具を購入したものの、屋根もパラソルもないので、昼間は暑くて出られず、逆に日が沈むと夏でも寒い北カリフォルニア。

最初こそ食事をしたりビールを飲んだりしていましたが、次第に出なくなってしまいました。

f:id:burame:20201113091211j:plain

当初は上記の感じだったんですが、2年の月日が経ち、気がつけば家具も色あせて随分と寂しい感じになってしまいました・・・↓

f:id:burame:20201113091335j:plain

このままではいかん!ということで、今年の春先にバルコニーを掃除し、家具のメンテナンスキットを購入↓

Star Brite Premium Teak Care Kit - 3 Easy-to-use 32 Oz Products to Restore, Beautify & Protect Marine Teak / amazon.com

 

が、面倒くさくて半年間そのまま放置。

気がつけば夏が終わっていました。

 

とあるきっかけで一念発起

このままずっと放置するかのように思われていたのですが、最近になって私のデスクをリビング置いたことにより心境に変化が。

www.calikura.com

ちょうどデスクからバルコニーがよく見えるんですよね。 

で、

わたしこれからずっとこの寂しいバルコニーを毎日毎日見続けるのか・・・

と思うとさすがに嫌気が差し、ついに一念発起。

まずはもう一度バルコニーの床を掃除し、それから家具の汚れを落としてオイルも塗り直したら、多少以前の輝きが戻ってきました。

f:id:burame:20201113092803j:plain

バルコニーの床改造に着手

家具も床もきれいになったけど、やはり殺風景なのには変わりありませんので、床に何か敷いたらいいんじゃないかなということで調べました。 

色々と情報収集した結果、人工芝とウッドタイル を敷くことに決定。

人工芝にはロールされたシートタイプと、ジョイントマットタイプのものがあるんですが、バルコニーの場合は水はけを考慮して、下に隙間のあるジョイントマットタイプのものがおすすめとのことだったので、そのタイプで探しました。

そこでかなり調べた結果こちらを採用↓

3rd Street Inn Artificial Grass Tiles - Artificial Turf - Fake Grass Interlocking Patio Tiles - 12"x12" (27 Pack) Luxury Grade Grass - Natural Feel Synthetic Grass / amazon.com

この3rd Street Innというメーカーが芝の質感も良さそうで、在庫も十分あったんですよね。他のところは品薄なところが多かったです。コロナの影響でしょうか。

で、このメーカーは3ランクの芝を出しており、一番安いのは写真で見てもスカスカしてて寂しい感じ、真ん中のはProfessional Gradeと言うだけあってわりといい感じ、一番上のLuxury Gradeはよりフカフカで本物の芝っぽい感じです。

お値段もランクで変わってくるんですが、安い人工芝は残念なものが多いと聞いていたので一番安いのは除外し、残りは真ん中と一番上のもの。

どうしようかなと思って内容を見比べてみたところ、この2つは価格はそれほど変わらないのに芝の量は2倍くらい違うんですよね。

それならもうLuxury Gradeでいっか、

ということで、おそらくメーカーの思惑通り、1番高いものを購入することになりました。

 

そしてウッドタイルについては、高くても安くてもメンテしないと結局ダメになるっぽいので、手頃なIKEAのウッドタイルに決定↓

www.ikea.com

バルコニー入口の軒がちょっと出ているところに敷くことにしました。

 

作業中の様子

こうして商品を決め、芝が届くのを1週間ほど待ってようやく改造に着手しました。

こちらウッド部分を貼り終えて、芝をやってる途中の様子↓

f:id:burame:20201113101825j:plain

ウッドはパチパチとはめるだけで簡単だったんですが、

芝の貼りつけが想像以上に大変!

芝もウッドタイル同様、下に付いてるプラスチック部分を噛み合わせてつなげるタイプなんですが、いかんせん

芝の毛量が多すぎる・・・ 

盲点でした。

芝が邪魔になって隣のマットとつなげにくい上、ジョイントがゆるゆるなので、一度つなげてもすぐに外れてしまい、何度も失敗してやっとつなげたのに、何かのはずみであっさり外れたり・・・暑さもあって発狂しそうになりました。

そんな私を見るに見かねた旦那K(在宅で仕事中)が手伝ってくれてようやく完成。

もしこれからやる方は、ある程度つなげて列にした後、前に作った列に一気にくっつける感じでやると多少スムーズです。それでもすぐ外れるのでイライラMAXですが、多少ましです。 

まあ作業は大変でしたが、芝そのものはすごくリアルで触り心地も良いいので、これにして大正解でした。

こうしてできたのがこちら↓

f:id:burame:20201113102633j:plain

わが家に小さなオアシスが完成しました〜。ぱちぱち〜

完成後の生活

床の改造が終わって2週間ほど経ちました。

バルコニーに出なくても、デスクから眺めるだけで癒される日々を送っており、大変満足しています。

そして着手した時には思いもよらなかったんですが、芝を敷いたら下がやわらかくなったので、芝に座ってパソコンで作業したり、ヨガマットを敷いてしいてゴロゴロしながら本読んだりと、チェアに座らずに芝の上で過ごすことが多いです。フェンスがいい感じに日を遮ってくれるので、下に座った方が直射が当たらずに快適なんですよね。

バルコニーでは太陽のあたたかさを感じたり、鳥や虫の声を聞いたりしながら、人目を気にせず好きなことをできるので、お出かけもままならないいま、多少費用を掛けてでも緑化してみて本当によかったと思います。

まあ残念ながらもうすぐ寒くて雨の多いシーズンが始まってしまうわけですが、バルコニーに出られないにせよ、去年の雨季よりは緑を感じて明るい気分で過ごせるんじゃないかなと期待してます。

 

ちなみにこの翌週、本物のグリーンを求めてガーデニングショップに行ってきました。そのお話はまた今度。

 

それではまた〜

burame 

 

バルコニー家具を買った当時の話はこちら↓ 

www.calikura.com