カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

コロニー・サーフに1ヶ月滞在した感想

ハワイからベイエリアに戻って半月以上が経ちました。

どこにいても何をしてても時間ってあっという間ですね。

さて今回はハワイで滞在していたコンドミニアムのご紹介と感想レポートです。

人気のコンド『コロニー・サーフ』

ハワイに1ヶ月滞在するにあたってバケーションレンタルをしているコンドを色々みていたのですが、立地も値段もピンキリでどこにしたものか…と思っていたところ、

このビューを毎日眺められるなんて最高じゃない?

f:id:burame:20210722075432j:plain

と惹かれたのがコロニーサーフでした。

それから色々ググってみたところ、どうやら一度は泊まってみたい憧れのコンドだそうで、タレントのヒロミさんも部屋を所有していてテレビ番組の『アナザー・スカイ』で紹介されたんだとか。

ますます気になる、コロニーサーフ。

 

だけどそれなりにお値段もするし、どうしたもんかな〜と思って調べていると、

旦那Kの同僚が数ヶ月前にハワイにロングステイしていたそうで、どこに泊まってたのか聞いてみたところ、偶然にもコロニーサーフであったことが判明。

 もうこうなったら是非ともここに泊まってみたい!

ということになり、諸々の条件に合うお部屋を選んだところ、

なんと部屋も同僚と同じであったことが発覚!

価格帯とか仕事ができる環境といったいくつかの条件が重なると同じ部屋選んでしまうんでしょうね。それにしてもびっくりしました。

ちなみに私達はこちらのサイトからレンタルしました↓

vacations.hawaiilife.com

改めて借りた部屋をチェックしたら1年先まで埋まってた…

私達が予約したのは滞在の1ヶ月ちょっと前だったんですが、コロナでハワイが比較的すいてたから借りれたんでしょうね。ラッキーでした。

 

1ベッドルームのお部屋はこんな感じ 

それではお部屋ツアーいってみましょう。

私たちが滞在したのは17階・海側の1ベッドルームでした。

f:id:burame:20210722080312j:plain

1ベッドと言っても壁があるわけではなく、間仕切りでベッドルームとLDKを仕切るタイプで、広めのStudioと言った方がいいかもしれません。

f:id:burame:20210722080733j:plain

ソファの張地と同じ生地のベッドカバーとクッションが南国らしくて素敵でした。

家具も白く塗装されたラタンで統一されており、オーナーのセンスがよほど良いかプロの仕事だと思います。

そして窓を開けるとこのビューですよ!

f:id:burame:20210722081211j:plain

もうひかえめに言って最っ高!

毎日眺めても飽きることはありませんでした。

そしてある日気がついたんですが、

窓辺のベンチは海からのグラデーション、白いカーペットは砂浜をイメージして選んだ色なんじゃないのかな、と。そうすると

外の景色が部屋の中までつながってるみたいじゃないですか?

これに気がついた時、すごいインテリアだ…とうなりました。

 

 続いてバスルームです。

f:id:burame:20210722082332j:plain

バスタブがなかったのはつらかったですが、大きなルーバー窓から抜けて入ってくる風がとても気持ちよかったです。

(バスタブがある部屋もありましたが、ないところの方が多い印象)

そして右側の壁が全面収納だったのが結構便利で、いつか家を建てる時に参考にしたいなと思いました。

 

ちなみにこのお部屋は洗濯機・乾燥機がありました。

が、レンタルサイトのお部屋情報には記載されてなかったので、例の同僚に聞いてあることがわかりました。その同僚は問い合わせて確認したそうなので、もし気に入ったお部屋にランドリーの記載がない場合は問い合わせてみることをおすすめします。

 

そしてお部屋に戻ってこちらがダイニングとキッチンです。

f:id:burame:20210722082341j:plain

こんなに南国テイストのお部屋なのに、なぜかParisと書かれたアンティーク風の大きなウォールクロック(そして止まっている)。

さらによくわからないのが、テーブルの上のニワトリの置物と寿司おけ。

こればかりは本当に謎でした…

キッチンは冷蔵庫、電子レンジ、オーブン、食洗機、ガスコンロ、コーヒーメーカーといった基本的なものはひととおり揃ってました。

が、ザルやボールなどの調理器具の取り揃えがいまいちで、包丁も錆びてて全然切れないのが残念でした。

次回こういう長期滞在をすることになった場合、おそらくKはマイ包丁を持っていくことでしょう。

 

目の前のビーチも最高だった

このコンドの一番よかったところはビューですが、

次によかったのは目の前のビーチです。

コロナで観光客が減ったからなのか元々かはわかりませんが、海が荒れてなければ透き通ってていろんな熱帯魚が見れました。

 

ですが滞在の前半、ビーチは立ち入り禁止になっていました。

理由はこちらのハワイアン・モンクシールの親子です↓

f:id:burame:20210722090313j:plain

砂がついてきな粉もちみたいになってるのがかわいかった…

ハワイアン・モンクシールは絶滅危惧種でかなり丁重に扱われており、4月に赤ちゃんがこのビーチでうまれたので、巣立つまでの間ビーチは立ち入り禁止になっていました。

私たちが滞在し始めた当初、あと2週間くらいでいなくなると聞いていたので、

動物に特に興味のない私たちは早くどこかに行ってくれないかな〜(←冷たい)と思ってのですが、

毎日親子の様子を部屋から眺めているうちになんと愛着が湧いていきました。

なのである日お母さんの姿が見えなくなり、子どもが一匹でゴロゴロしてる姿を見るのはせつなかったです。

数日後、子どももひとり立派に旅立って行きました。

そんなラッキーな出会いも含めて、コロニーサーフのビーチは素敵でしたね。

 

有名なフレンチレストランもある

ちなみにですが、上のモンクシールの写真は1階にあるフレンチレストラン・ミシェルズから撮ったものです。

お料理はそれほど好みではありませんでしたが、サンセットの雰囲気は抜群でしたよ。

f:id:burame:20210722122642j:plain

 ※写真は部屋からのもの。

 

おわりに

というわけで最高の1ヶ月をくれたコロニーサーフの感想でした。

滞在中いろんなアクティビティをしましたが、一番心に残ったのはこのお部屋からの眺めでした。

f:id:burame:20210722124152j:plain

オアフでバケーションレンタルを検討中の方はぜひコロニーサーフも候補に入れてみてください♪

ちなみにコロニーサーフはどの部屋も1ヶ月単位・月初めからの貸し出しになるようでした。

 

それではまた〜

 

こちらもどうぞ↓ 

www.calikura.com