カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

ハワイ島の思い出5 初めてのバギー

3日目の午後、私達はハワイ島北部の街Kapaau(カパアウ)にいました。

目的は、

ATV四輪バギーのワイルドアドベンチャーツアー

熱帯雨林と大草原のオフロードをバギーで大冒険!

という、アクティブなツアーへの参加です。

到着早々、事件発生  

1人乗りかタンデムかを選べましたが、3人ともドライバー希望だったので1人乗りx3名で予約していました。

しかし到着して早々、Mさんはインストラクターから

Too Small!

と言われてしまい、泣く泣く同乗者になることに。

このツアーには身長体重の制限があり、Mさんは少し小柄なのでぎりぎりかなーとは思っていましたが、まさかNGになってしまうとは・・・

身長と体重の条件クリアしてるのにー!

乗った事あるのにー!と憤慨のMさん。

多少ごねてみましたが、小さすぎるの一点張りでダメでした。

 

仕方がないので私が1人乗り、AさんとMさんがタンデムに乗車し、まずは敷地内をグルグルと回って練習です。

が、ここで予想外の事態発生。

なんと私も単独は危険と判断されてしまいました・・・

普通に運転して特に危険な場面もなかったんですが、お兄さんはこいつには無理だと思ったようです。

あえなく2人の車の後部座席へ。

↑ 笑顔だけど本当はめちゃくちゃ悲しい人の図・・・笑

 

10代くらいのアメリカ人女子達は合格していたので、

あんなにいかにも運動苦手そうなティーンに負けた!(←ひどい)

と悔しがっていると、Aさん達からは

安定感というか恰幅が全然違ったしね、

アジア人は華奢に見えるし仕方ないのかもねー

というフォローを頂きました。

まあNGのはっきりとした理由はわかりませんでしたが、とりあえず体型はまだアメリカ人には及ばなかったようで、喜んでいいんだか悪いんだかという複雑な気持ちになりました。

ツアースタート 

そんなこんなで出発したわけですが、

後部座席の乗り心地は予想以上に最悪!

お金払ってわざわざこんな悪路に揺られるって・・これ修行?みたいな。

もうじっと耐えるしかない。地蔵ですよ、地蔵。

 

あー、早く着かないかなーと地蔵が思ってると、小一時間ほどで目的地の滝に到着。暖かい日は泳いだりするようなのですが、今回は水温も低かったので少し休憩を取っただけでした。

ですが滝、好きなのでリフレッシュできましたよ。

地蔵リフレッシュ。

帰りは助手席へ

で、再び出発地点へ引き返すわけですが、Mさんが「前は景色も良いし気持ちがいいよ〜」と言って交代してくれたので帰りは助手席になりました。

交代してびっくりしました。

シートの座り心地が全然違う!

景色もきれいだし、風が気持ちいいー!!

行きにも同じような景色を見たはずなのに、感動が全然違いました。

地蔵、感動!再び人間へ!

川の中を横切るのもスリル満点!

帰りは楽しめて本当によかったです。

一方その頃、

今度はMさんが後部座席で地蔵になっていましたが・・・

ツアーを終えて

自分で運転できなかったのは残念でしたが、わいわい言いながら同じ時間を共有できたのもいい思い出になったので、これはこれで有りだったかなと思います。

1人乗りだったら撮影する余裕なかったですしね。

そんなこんなで私の初めてのバギー体験は終了しました。

帰りに寄った海で、たそがれburame

岩がゴロゴロの海辺。

例のパワースポット本に従って来てみたけど、結局どこなのかわからず・・・

海へ続く坂道。なんだか沖縄っぽい。行った事ないけど。

つづく↓↓↓

www.calikura.com

〜前日のお話はこちら〜 

www.calikura.com

ツアー予約はこちらから

このツアーはこちらで予約しました↓↓↓

 ゜:*★ハワイのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°  

面白いツアーがたくさんありますよ🎵