カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

【シャスタ】アクティビティにぴったり!Lake Siskiyou

シャスタ滞在中の宿は、Lake Siskiyu(レイク・シスキュー)という湖のほとりにありました。

ダウンタウンから車で5分ほどの所です。

 

こちらの湖、運が良ければ

シャスタ山が湖に写り込んだ写真が撮れるんだとか!

"逆さ富士"ならぬ"逆さシャスタ"ですね。

山と湖を両方同時に写真に収めるには宿の位置よりもっと南に行かないと無理そうだったので、いいアングルを求めて湖の南西にあるLake Siskiyou Beachに行ってみる事にしました。

 

Lake Siskiyou Camp Resort

行ってみると目的のビーチはキャンプ場の中にあり、キャンプ場入口で入場料を払う必要がありました。(ですが1人1ドルと良心的です)

特にマップもなかったので、とりあえずキャンプ場の端まで行ってみることに。

到着した場所はボート乗り場。

山間からシャスタ山がひょっこり見えていました↓

f:id:burame:20190604093303j:plain

青空とのコントラストきれい!!

晴れて良かった〜

 

と見えた瞬間は感激したのですが、

冷静になってみると、

でもイメージしてたのとはちょっと違うんだよな・・・

もっとパーっと大きく見えるのを期待してたんだけど・・・

てかそもそもここビーチじゃないし。

 

ようやくビーチへ

ということで、来た道を少し戻ってみたところ、それっぽい道を発見↓

キャンプ場内の売店エリアに車を停めて歩いて行ってみました。

そしてついに・・・

おお〜これこれ!見たかったやつ!!

この日は波があって残念ながら"逆さシャスタ"は見れませんでしたが、それでもとてもいい眺めで大満足でした。

 

ビーチにはレストランの他、水遊びグッズのレンタルもありました。

コンテナ横のビニールは膨らませて使う水上すべり台などのようです↓

www.lakesiskiyouresort.com

上記サイトに写真が載ってるんですが、かなり楽しそう。いいな〜〜

 

キャンプ場以外の楽しめるスポット

こちら滞在したコテージの裏にある橋です。こちらも一応同じ湖。

渡ってみると遠くから見た印象よりはしっかりとした橋でした。

で、この橋、

飛び込み禁止の注意書きと、防犯カメラ録画中の注意書きまであるのですが、

ちょうど私たちが渡ろうとした時、白人の若い男子グループがそわそわしており、私たちが通り過ぎるとなんと

飛び込んで遊んでましたw

危ないから禁止されているんでしょうが、その様子がなんとも楽しそう。

飛び込んだ後は寒かったのかギャーギャー騒ぎながら岸まで泳いでましたが、

見ていて思わず笑ってしまいましたw

こうなってくると注意書きも、もやはバラエティー番組の"押すなよ押すなよ〜"のフリのように思えてしまってなりません・・・ 

だけど思ったよりも浅瀬で危ないかもしれないのに、なかなか勇気ありますよね。

若いな〜・・・

と若さを眩しく感じた出来事でした。

 

もちろんこんな危険な遊びをしなくとも、釣りを楽しんだりカヌーに乗ったり普通に泳いだりといったアクティビティも楽しめますので、よい子のみなさんは真似しないように!

 

おわりに

今回はLake Siskiyouに行ったお話でした。

特に何もしなくても、トレイルを散策したり景色を眺めるだけでも楽しめる場所なので、シャスタを訪れた際にはぜひ行ってみてください♪

アクセス

Siskiyou County CA, Mt Shasta, CA 96067

ビーチへのアクセスは上記の通り。

橋は湖北東にあるWagon Creek Pedestrian Brigedです。

 

カリフォルニアの旅行関連の記事はこちら 

www.calikura.com

www.calikura.com 

それではまた〜

burame