カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

怒涛の3月が終わった

3月終わりましたね。

1ヶ月前、まさかこんな事態になっていようとは思いもしませんでした。

3月頭には「バイトのシフト増やしてもいい?」と相談されていたのが夢のようです。

Stay-at-home 延長決定

当初は3週間を予定していたStay-at-home(外出禁止)ですが、延長されました。

www.kron4.com

いつになったら終息するのかわかりませんが、ベイエリアではみんな言われたとおりに家でおとなしくしているせいか、感染スピードは徐々に落ちてきているようです。

ですが油断せず、もうしばらくの間ひっそり暮らしていきたいと思います。

 

スーパーマーケットの様子

食料品の買い出しなどはOKなので、週2くらいの頻度で必要なものを買いに行ってます。

昨日、日系スーパーに買い出しに行ったところ、入り口から2m間隔でずらーっと行列ができていました。

そして、店から1人出てきたら1人入れるという感じで、店内が混雑しないように計らっているようです。

いつもならギュウギュウで賑わっている店内がガランとしていて、なんだか寂しい気持ちになりました。

品揃えはほぼ通常通りに戻りましたが、野菜の種類が若干少ないとか、ホールフーズではたまごや油が買えなかったりとか、物によっては品薄が続いています。

 

トイレットペーパーのストックがあと2週間分しかなくなり、アマゾンも普段行くスーパーのどこに行っても品切れで、どうしたものかと困っていたのですが、普段行かないスーパーに行ってみたら、おひとり様1パックまでで売っているのを発見!

無事に買えてひと安心です。

それにしても日本だけでなくアメリカでも売り切れてしまうなんて・・・

トイレットペーパーには非常時に人を惹きつける何かがあるんですかね。不思議です。

 

日本のニュースを見て思うこと

志村けんさんが亡くなられましたね・・・

幼い頃、カトちゃんケンちゃんの番組を毎週楽しみにしていました。

振り返ってみると、自分の人生で一番古いテレビの記憶です。

面識があるわけでもなんでもありませんが、当たり前のように子どもの頃から親しんでいた人が亡くなるというのは悲しいです・・・

 

それにしても東京はロックダウンするだのしないだの、ずっとグズグズ言ってますがどうするんでしょうね?

毎日のように感染者がどんどん増えてるのに、早くしないと欧州やニューヨークみたいになっちゃうよ〜と思って見てます。

外出の禁止ではなく自粛で済ませようとすると、商売をしている人たちは経営が悪化していてもなかなか休業という決断ができないし、外で働いている人達も家に居たくても他の社員が出てきてたら自分も出ざるを得ないですよね。

こちらでStay-at-homeのオーダーが出た時、ようやく私の働いていたお店も休業になり、私は正直ホッとしました。

自分自身と家族のことを考えて家にいるべきか、もしくはバイト先の店や仲間を助けるためにバイトに出るべきか、というのを悩む必要がなくなったからです。

いま自分が最優先すべきことは、自分の楽しみや目先の経済貢献をすることよりも、

極力外出しないこと

うがい手洗いをしっかりすること

食事・睡眠・運動に気をつけて、健康な体を保つこと

というのがはっきりと認識できました。

そういう意識をみんなが共有しない限り、感染拡大は止まらないだろうなと思います。

 

それではみなさま、どうぞご無事で!

burame

 

先週の話↓

www.calikura.com