カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

飛騨高山〜宇奈月温泉〜立山黒部への旅③

今回が最終回です。

宇奈月温泉を出発 

3日目、朝からいいお天気でうきうきスタートです。

この日のために買ったバードウォッチングブーツも履いて準備万端です。

本日の行程 

朝8時前の富山地鉄に乗りアルペンルートのスタート地点である立山を目指しました。 

電車に揺られて2時間、ようやく立山に到着。

ここから前日とは比べ物にならない怒涛の乗り物ラリーが始まります。

f:id:burame:20180415142726p:plain

この図の左から3つ目が立山駅で、そこから色んな乗り物を乗り継ぎ、最終目的地である黒部ダムを目指します。 

そしてこの時のスケジュール表がこちら。

まさに分刻み・・・!

乗り物によっては本数が少なかったり、定員になったら次を待って下さいという容赦ないやつもあるので、余裕を持った計画がおすすめです。

私たちの場合、この後長野から新幹線に乗る時間が決まっていたので、乗り遅れたらまずいという緊張感がありました。 

ちなみにこのスケジュール表はアルペンルートのサイトで作れますが、今回の旅行計画は本当に大変だったので、多忙な方にはツアーの方がおすすめです。

アルペンルートスタート

さて、それではここから写真で振り返っていきましょう。

立山高山バス

まずはロープウェイ後の立山高山バスからの景色。

進むにつれて道の横に雪が少しずつ増えていきます。

それがスキー場みたいになり・・・

最終的にはこうなります。

バス2個積み上げたより高い!!

念願の"雪の大谷"

ここが一番雪が深い室堂の「雪の大谷」というところです。

ずっと来てみたかった夢がようやく叶いました。

やりました。

ですがここでひとつ残念なお知らせです。

お気づきの方もいるかもしれませんが、ここ思いっきりコンクリートです。

そうです。

レインブーツ・・・いらなかった!

むしろ、張り切り過ぎて恥ずかしい!!

天気良かったから何事もなく済んだだけかもしれませんが、私以外にこんな重装備の人いなかったです・・・みんなスニーカー。

唯一レインブーツでよかったのは雪の回廊というエリアで、そこは足元が雪だらけだったので履いてたおかげで気兼ねなく楽しめました。

圧巻の景色、大観峰 

室堂の次の大観峰からの景色も本当に素晴らしかったです。

12月に行ったグランドキャニオンも素晴らしかったですが、この時の感動の方が大きかったです。 

アルペンルートのゴール、黒部ダム到着

そしてロープウェイやケーブルカーを乗り継ぎ、ようやく最終目的地、黒部ダムに到着しました。

雄大な自然もいいですが、大きな人工物にも感動します。

頂上にいた時には曇っていた空も地上に着く頃には気持ちよく晴れていて、ダムとのコントラストがきれいでした。

ダム、たっぷりしてます。

そして旅の感慨に耽りながらの一杯は最高でした。

旅の終わり

その後扇沢からバスで長野駅に向かい、そこから新幹線で東京駅まで戻り解散しました。この日乗った乗り物、家に着くまで含めてなんと11種類。ディズニーランドでもこんなに乗らないのにびっくりです。 

こうしてAさんとの二泊三日弾丸ツアーは幕を閉じました。

旅を終えた後はやりきった達成感と、もうAさんと毎日のように連絡を取り合ったり会ったりできないのか思うと寂しさがありました。 

 

ですが来月、我々は再び旅に出ます。

今度の舞台はハワイ島!

www.calikura.com

またもやAさんのよくばりグセにつられて盛りだくさんの旅になる予定です。

どんな旅になることやら。 

それではまた。

これまでのお話はこちら 

www.calikura.com

www.calikura.com