カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

ハワイ島の思い出3 火山公園からヒロへ

2日目は火山公園近くの宿からスタートです。

火山公園はあちこち封鎖中

午前中は溶岩トンネルを散策したり、溶岩大地の間を走り抜けるドライブする予定だったのですが、当日行ってみると残念ながら噴火の影響でどこも封鎖中。キラウェア火山の範囲は広く、噴火しているエリアからは離れていたので、少しくらいは見れるかなとも期待したんですが、やはりダメでした・・・

トンネル散策やドライブはできませんでしたが、トーマス・ジャガー・ミュージアムはオープンしており、火山についてのお勉強はできましたよ。

もう忘れたけどね!(不毛)

ハワイ島みやげの定番ショップへ

火山公園を後にした私達はハワイ島東側の街、ヒロに向かいました。

ヒロの街までは車で1時間弱です。

最初に訪れたのはBig Island Candies

ハワイ島みやげの定番とのことなので行ってみました。

かわいいデコレーションでお出迎え〜

ここの名物はマカダミアナッツ入りのクッキーで、チョコをディップしたものやパイナップルが入っているものなど、バリエーション豊富でした。

沢山ありすぎて迷ってしまいますが、入店して最初に試食があり、さらに店員さんが試食の希望を聞きにまわってくれているので、食べて決めることができるのもよかったです。さらにコーヒーの試飲まであり、至れり尽くせりですね。

ハワイといえばマカダミアナッツ入りのチョコレートが有名だと思いますが、こちらではチョコのついてないマカダミアクッキーが一番好みでした。

もっと買って帰ればよかったなー。また食べたいです。

ヒロの街でパワースポット巡り

ヒロのダウンタウンへ移動し、街歩きしてみるものの天気も悪くいまいち盛り上がらない一同。

そんな折、Aさんが

このパワースポット行ってみたい!

この石に触れると波動を感じるんだって!

と言いだしました。

波動と来ましたか・・・。

この時Aさんが読んでいたのはこちら↓

ハワイ島のパワースポットに特化したガイドブックです。 

この旅行までに仕事でパワーを使い果たしたAさん。パワーチャージへの本気が伺えました。

第1パワースポット

本の大雑把なマップに従い歩いて行くと、なんとか街外れで第1スポット発見。

看板もあるので、本当に意味のある場所のようです。

早速パワーをもらうべく、石に触れてみる我々。

Aさん)・・・波動、感じた?

Mさん)わかんない

わたし)わかりません

Aさん)うん、私も・・・ 

私達にはまだまだ修行が足りないようです。

第2パワースポット

気を取り直してもう少し大きなパワースポットへ。

次はヒロ湾に浮かぶ、ココナツ・アイランドです。

ココナツというよりは冬の日本海だろとつっこみたくなるような寂しい雰囲気。

晴れた日には右の高いところから子どもたちが飛び込んで遊んだりもする賑やかな場所なんだそうですが、この日はこんなお天気だったので訪れてる人はほとんどいませんでした。

だけどここはハワイアンにとって神聖な場所で、海の水に触れるとパワーをもらえるそうです。そう言われてみると、物悲しい中にも心地よい穏やかさがあったような・・・後付けみたいですが、本当です!

第3パワースポット

最後は街から車で10分ほどのところにあるレインボー滝へ。

当然のことながら、レインボー見えず・・・そして濁流。

だけど滝の近くって細かいシャワーを浴びてるようで気持ちがいいです。植物もモリモリ茂っていて、生命力が漲っていました

ついに”波動”、感じられたかもしれません。

 

こうして私たちのヒロ旅は終了しました。

この後、2日目以降の宿のあるワイコロアへ移動します。

つづく↓↓↓

www.calikura.com

〜前回のお話はこちら〜

www.calikura.com