カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

祝サンマテオ出店!一風堂系列のKuroobi(黒帯)ラーメンに行ってきた

週末どこに行こうか〜

と、旦那Kと話していたところ、

一風堂系列Kuroobi(黒帯)ラーメンっていうのが、最近サンマテオにオープンしたらしいんだよね〜」

とのこと。

そういう事は早く言ってよー!!(←一風堂ファン)

Kuroobi(黒帯)ラーメンって何者?!

まず黒帯ラーメンについて。

kuroobi.nyc

サイトは本家に比べてあまり気合いが入ってませんが、

ニューヨーク発一風堂の新系列店だそうです。

こちら一風堂と何が違うかというと、

・イートインではなく、テイクアウトであること

・とんこつではなくチキンパイタンスープであること

という部分が大きく異なるようです。

とんこつじゃない一風堂、興味あります。

それにテイクアウトだったらあまり待たずに食べられるかも!

という期待を胸に行って来ました。

出店先はサンマテオのショッピングセンター

調べてみるとサンマテオ店は個別の店舗ではなく、Hillsdale Shopping Centerのテナントとして出店しているとのこと。

こちらは昔からあるショッピングセンターなのですが、近年建て替えを行ったそうで、この付近はまだ工事中でした。

まだ終わってないけどオープンする、それがアメリカ!

グランドオープンは今年の春らしいので、次回は完成した姿を見るのが楽しみです。

 

リニューアルしたばかりということで、中は開放的できれいなフードコートでした。

2階の入口入ってすぐのところに黒帯ラーメンはあります。

私たちが到着したのは朝11時半ごろ。(行ったのは日曜日

ほぼ並ばずに購入できました。

昨年12月のオープンしたばかりの頃は40分以上待ったというレビューもあったのですが、私たちが帰る1時くらいまでほとんど並んでる感じはありませんでした。

日本人が来てる感じもなかったので、まだあまり知られてないのかもしれません。

黒帯ラーメンのメニュー

テイクアウト方式なので、壁にかけてるメニューから選びます。

ラーメンの種類は5種類。黒帯・赤帯・白帯などなど。

玉子などのトッピングもありました。

サイドメニューの唐揚げはこの日は中止になってて頼めず。ざんねん

黒帯ラーメンと赤帯ラーメンを注文

旦那Kは店名にもなってる黒帯ラーメン($10)を、私はスパイシーな味付けになっているという赤帯ラーメン($10)を注文しました。

写真左が赤帯、右が黒帯で、どちらも玉子トッピング($1.5)です。

テイクアウトのお店なので、食器ではなく紙のカップで提供されます。

そしてカップには自由の女神!NY発だからでしょうね。

そして一風堂と言えば細麺ですが、こちらは中太のちぢれ麺でした。

食べた感想

さすが一風堂!

という感じで美味しくいただきました。

まずKの食べた黒帯は、にんにく感があり、一風堂の赤丸っぽかったです。

ですがとりのスープなので、とんこつよりはあっさりしており、さらっと食べれました。

次に私の食べた赤帯は、スパイシーながら甘みまろやかさのあるスープで、こちらもすごくおいしかったです。最初はそれほど辛くないのですが、だんだん辛味噌?がスープに溶け出すせいか、最後は結構辛かったです。

あとちなみに、日本の飲食店なら必ずあるお冷のサービスがなかったので、最後はちょっとつらかったです・・・

ラーメンと一緒に飲み物も購入するか、飲み物持参で行くことをおすすめします。

おわりに 

今回はベイエリアに出店したばかりの黒帯ラーメンに行った感想でした。

日本に住んでたら、

このボリュームで10ドル(約1100円)って高!

という感じですが、こちらの一風堂に行ったら日本の倍はするので、サンマテオなら近いし手頃で美味しいので、また行きたいなと思います。

次回行った際には違う味も食べてみたいところです。

それではまた〜

burame

アクセス・営業時間

住所:Hillsdale Shopping Center Zone H (Upper Level, 60 E 31st Ave, San Mateo, CA 94403

営業時間:11:00 〜 21:00 (月曜〜日曜)

サンフランシスコ・ベイエリア関連のおすすめ記事 

www.calikura.com

www.calikura.com

www.calikura.com