カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

キャッスル・ワイキキ・ショアに滞在した感想

今回はオアフで滞在したコンドミニアムの感想です。

今回のお宿

今回滞在したのは、Castle Waikiki Shore Beachfront Condominiums(キャッスル ワイキキ ショア ビーチフロント コンドミニアムズ)でした。(ワイキキ・ショア byアウトリガーと同じ建物で管理者が異なります)

www.booking.com

滞在先を決めるにあたり、私と旦那Kそれぞれが譲れないポイントを挙げて、それに合うものの中でレビューも良さそうだったのでこちらにしました。

私が挙げた条件は、コンドミニアム。

以前ハワイ島を旅した際に初めてコンドに宿泊して、ホテルにはないリラックス感がすごくよかったので、旦那Kにもその良さを知ってほしい!と思いコンドを推しました。

www.calikura.com

一方旦那Kの条件は、オーシャンビュー!

部屋でものんびり過ごしたいので、景色のいい部屋がいいという理由からでした。

抜群のロケーション  

この宿最大の魅力は抜群のロケーションです。

写真左側に写ってる建物がそうで、ワイキキビーチの目の前にあります。

そのためほとんどの部屋がオーシャンビューで、ビーチに遊びに行くときも下に降りたらすぐでした。遊び疲れた後もすぐに部屋に帰れるのはよかったですね。

お部屋の様子

泊まったのはスタジオタイプ・オーシャンビューの部屋でした。他に1ベッドルームタイプやパークビューのお部屋もあります。

ベッドスペース

なぜかベッドの片側にしかテーブルとランプとコンセントが無いというのが不便で不思議だったんですが、Booking.comの写真を見ると、もともとはシングル2台の間にテーブルを置くレイアウトだったようです。

そして高すぎるタンス兼テレビボードと、カウンタータイプのテーブルとチェア。Booking.comで見た部屋は普通のテーブルとチェアだったのに・・・

だけど部屋からのビューは評判どおりすごくよかったです。毎日癒されました。

キッチン

スタジオタイプなのでベッドの横にキッチンが併設されてます。

キッチン設備は比較的新しかったです。

結局料理は全くしなかったんですが、大きい冷蔵庫はビールを取り出しやすくて使い勝手がよかったですし、冷凍庫があるとアイスも買い置きできるのがいいなと思いました。(ホテルの小さい冷蔵庫の上の方に入れて、アイス溶かしちゃったことが何度もあります)

電子レンジもテイクアウトしたものを温めて食べれるのがうれしかったです。

あとグラスやカトラリー、ハサミや包丁なんかも揃ってるので、ホテルでちょっとした時に感じる不便さがなかったのはコンドミニアムならではだと思いました。

バスルーム

バスルームはおおよそ事前に写真で見た通りでした。

ハワイでは水着とかトレッキングでの泥汚れとか、早めに洗いたい洗濯物が沢山出るので、部屋に洗濯機と乾燥機があっていつでも使えるのはすごく便利でした。

ちなみに写真には写ってませんが、バスタブは古くて狭くいっそシャワールームにしたらいいのに・・・って感じでした。(水圧はやや弱め)

アメニティ類はシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・石鹸がありました。歯ブラシはなかったです。

ルームサービスについて

ゴミ回収は言わなくても毎日来てくれますが、タオル交換・アメニティの補充はフロントに連絡したら来てくれるというルールでした。

シーツはおそらく追加料金を払えば交換してくれたと思います。

あとフロントでビーチ用のタオルを貸し出してくれるので、部屋のタオルを持って行く必要はなかったです。

よかったところ

このコンドミニアムのよかったポイントをまとめると、

・ロケーション

・キッチン・洗濯設備

・オーシャンビューとバルコニー

でしたね。

場所はワイキキビーチからも繁華街からも近く、ごはんを食べに行くにも、買い物するにも便利でした。

設備関係は先述のとおりです。

オーシャンビュープラスバルコニーがあったのもよかったですね。

近隣のホテルを見てると高層ビルだと窓があまり開かなかったりバルコニーがなかったりするところが多かったので、今回の滞在先にはあってよかったと思いました。

残念だったところ

滞在しているうちにいいところが見えてきましたが、到着した初日は正直

失敗した・・・

と思いました。

まず到着して受付で30分以上待ちました。

私達の前にはグループ1組しかいなかったのですが、その方々が部屋の変更交渉をしてたようで、その間代わりのスタッフが出て来ることもなく、少々お待ちくださいと言われることもなく、先に私達を通してくれることもなく、ずっと待ちぼうけ・・・(そしてそれに対する謝罪もなかった。怒)

朝からの移動でぐったりしているところでそんなことになり、気分も盛り下がったところでようやく受付を終えて宿泊フロアに上がると、廊下や部屋のドアがなんかもう

昭和の団地!

って感じでさらにがっくり。

そしてお部屋も写真のイメージよりなんか古い・・・。

こうしてイマイチの接客と古い建物のダブルパンチにより、

旦那Kは初めてのハワイなのに、こんなにもリゾートとは程遠い場所に泊まらせてしまって申し訳ない・・・という気持ちになりました。

同じ金額で近隣のホテルにも泊まれたので、こんなことなら素直にホテルにしておけばよかったとも思いました。 

まあ最初の印象がこれだけ最悪だったので、滞在するうちにコンドならではの良さが少しずつ見えてきて評価も多少持ち直したんですが、また泊まりたいかと聞かれると、返答に困るところではあります・・・

まとめ

最後はかなり酷評してますが、Booking.comや他の方のブログを読むと、"また泊まりたい!"という方も多くて結構人気のある宿なんですよね。

この理由を考えるに、まずここのコンドは部屋ごとにオーナーが異なるそうで、そのため中のインテリアも部屋によって異なるようなんですよね。

なので部屋によって当たりハズレもあるのかなと思います。

あとはかなり基本的なことですが、ネガティブなレビューもよく読んでおくべきだったなという反省もあります。宿泊先に求める条件やグレードは人それぞれなので、ある人に人にとっては気にならないことも、自分はすごく気になるということもありますしね。

 

ところで今回の滞在で、そもそも夫婦2人ならコンドよりもホテルの方がよかったのかなとも思いました。

キッチンや洗濯設備はすごく便利なんですが、洗濯ならランドリーサービスを利用すればいいし、キッチンも料理しようと思うと調味料などが必要になりますが、それをたった2人の1週間の滞在のために買い揃えるのは不経済なんですよね。家から持って行くのも大変だし。それにホテルだったら食器やコーヒーメーカーも洗い片付けしてくれますが、コンドの場合は毎日自分で洗わなければなりません。自宅ですら食洗機まかせで洗ってないのに!笑

暮らすように滞在できるコンドは快適でいいなとハワイ島で泊まった時には思いましたが、滞在期間や過ごし方によってはホテルの方が快適な場合もあるということを学んだ今回の旅でした。

それではまた〜

burame

旅行関連のおすすめ記事 

www.calikura.com

www.calikura.com

www.calikura.com