カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

つるとんたん@ワイキキの店舗デザインが面白かった

ハワイにつるとんたんがあると聞き、

つるとんたんファンとしては行かねば!

ということで行ってまいりました。

つるとんたんとは

言わずもがなかもしれませんが、つるとんたんは東京・大阪を中心に出店している人気のうどん屋さんです。

以前は六本木にしかありませんでしたが、今は東京だけでも6店舗、大阪にも6店舗、さらにニューヨークとハワイまで!

国内の店舗がこんなに増えているのにも驚きましたが、世界進出まで果たしているとは。

ハワイやサンフランシスコでは丸亀うどんも行列店になっていたので、つるとんたんもおしゃれうどん屋ということで海外でも人気が出そうですよね。

ハワイ店に行ってみた

ハワイのつるとんたんは、ワイキキのメイン通りにあるロイヤル・ハワイアン・センターの3階にありました。

土曜日の1時過ぎに行ったので、行列ができてるかも・・・という心配をよそに、わりとガラガラでした。(大丈夫でしょうか・・・) 

面白い壁面デザイン

まず店舗に入って目を引くのが左手側にある壁です。

これを見た瞬間思ったのは、

え!ジーパン!?

なぜうどん屋で???

でした。

お店で見たときはジーパンにしか見えなかったんですが、あらためて写真も拡大してみると、一枚一枚微妙に違う色や柄になっています。

もしかしてこれって染物か何かでしょうか・・・?

日本らしい染物でCOOL JAPANを演出したのかもしれません。

あとこうやって見てみると、ウェーブのようにも見えます。

染物で日本らしさを、藍色とウェーブでハワイの海を表現してるような気がしてきました。実際どうかは知りませんが。

 

そして私たちが通された席は先ほどの壁とは反対側だったんですが、こちらの壁もなかなかのインパクト。

白い縄でびっしり埋め尽くされています。

これってまさか・・・うどんイメージ!?

そしてこれもまた波のようなデザインになっていてすごい迫力です。

縄自体も海や船を連想するモチーフですしね。

これはつるとんたんの誇るうどんとハワイの海のコラボかもしれません。

こういう店舗デザインって自分には絶対できないようなアイデアに出会えるので見ていて本当に面白いです。

なんでこんなこと思いつくんだろう!と圧倒されてます。

お席の様子

お席はこんな感じでした。つるとんたんらしく家具はシックなカラーです。

ちなみにチェアがカール・ハンセンのに似てるな〜と思ったんですが、見くらべてみると違いました。背のふっくら感とか、座面の厚みとか。

f:id:burame:20190105162231p:plain

CH20 / CARL HANSEN & SON より

わりといいお値段のチェアなんですが、つるとんたんならあり得るかも・・・と思ったのですがイス違いでした。  

ようやくうどん

さてようやくうどんの出番です。

旦那Kはとんかつとえび天が乗ったカレーうどんを注文。

だしの効いたカレースープがうどんによく絡んでおいしかったです。

上に乗ってるカツもお肉が日本クオリティでいい感じでした。

 

そして私は明太クリームうどんを注文。

クリーミーでありながら、ちゃんと和のうま味も感じられてすごくおいしかったです。

そしてやはり麺がおいしかった!いい茹で具合でした。

おわりに

今回はハワイのつるとんたんに行った感想でした。

うどんもおいしかったし、内装もいいものを見れました。

ただクリスマス期間の週末のお昼時にこんなに空いてて大丈夫?と心配にもなりました。

次にハワイに行ったときにもまだお店が存続しているように、たくさんの人が訪れてくれますように!

それではまた〜

burame

店舗デザイン関連のおすすめ記事

www.calikura.com

www.calikura.com

www.calikura.com