カリフォルニアでくらべてみました

海外暮らし、旅、時々インテリア

素朴なおいしさ【てつおじさんのチーズケーキ】 in サンフランシスコ・ベイエリア

昨日ご紹介した黒帯ラーメンと同じフードコートに、福岡発のチーズケーキ店

てつおじさんのチーズケーキ(こちらではUncle Tetsu Japanese Cheese Cake)も出店していたのでそちらにも行ってみました。

てつおじさんのチーズケーキ

私は全然知らないお店だったんですが、旦那Kは実家にいた頃たまに食べていたそうで、懐かしい味なんだとか。

tetsuojisan.com

一時は大ブームとなり全国展開もしていたそうですが、現在日本国内では福岡の数店舗のみの営業となります。

細々と営業しているのかと思いきや、ハワイカリフォルニア"ジャパニーズ・チーズ・ケーキ"と銘打って店舗拡大中↓

uncletetsu-us.com

店舗の様子

私たちが訪れたのは日曜日昼1時頃で、2〜3組並んでいました。オープンしたての頃は2時間待ちだったそうです。

こちらがお店の紙袋なんですが、ショッピングモールを歩いているとこの赤い紙袋を持って歩いてる人が多く、「あのチーズケーキ店人気なんだな」と思わせるのに一役買っていたように思います。

うわさのチーズケーキとご対面

家に帰って早速箱を開けてみることに。

チーズケーキの真ん中にはお店のマークになっているおじさんの絵が焼き付けられています。

こちらはケーキと一緒に買った二度焼きチーズ・ビスコッティ↓

ビスコッティ好きなのでためしに買ってみました。

食べた感想

"しっとり"と言うよりは"ふんわり"としており、蒸しパンっぽい感じです。

食べる前はNYチーズケーキのような濃厚な味を想像していたので、食べた瞬間、

味うすっ!

と感じました。

だけど食べるうちに、その主張しすぎない素朴でやさしい味わいがクセになっていきました。

"蒸しパンっぽい"と書きましたが、蒸しパン特有のくさみも無く、市販の蒸しパンケーキのような油ぎった感じも無く、とにかくやさしい。

一見地味ですが、素人が作ろうと思っても真似できないなという、

かなりこだわって作られたプロの味

と感じました。

流行りに流されず、我が道を行ってます。

ビスコッティについても、やはり同じく地味なんですが、甘すぎないのでついついもう一枚食べたくなるおいしさです。

ケーキのお供におすすめの飲み物

コーヒーや紅茶でももちろんいいのですが、

ビール好きとしてはスタウトを強くおすすめしたい!

スタウトの香ばしい香りとチーズケーキのほのかな甘みの相性が抜群で、ケーキを食べた直後に飲むスタウトの味わいは最高です。

今回は家にあったMilk Stout nitroですが、スタウトの定番ギネスのエクストラスタウトもおすすめ(参考↓)

www.calikura.com

まとめ

今回はてつおじさんのチーズケーキの感想と、ほんの少しだけ不定期連載【本日のビール】でした。

ちなみにこちらでの価格はチーズケーキ$11ビスコッティ$4.5です。

日本だとチーズケーキは1ホール700円程度で買えるそうなので、逆に安すぎじゃないかと驚きましたが、手軽におやつ感覚で買えていいですね。

また黒帯ラーメンを食べに行った際には、こちらも合わせて買ってしまいそうな気がします。

それではまた〜

burame

 

店舗以外では楽天でも販売中です🎵↓

てつおじさんのチーズケーキ

アクセス・営業時間

住所:Sugarloaf, San Mateo, CA 94403

営業時間:11:00〜21:00(月曜〜日曜)

サンフランシスコ・ベイエリア関連のおすすめ記事

www.calikura.com

www.calikura.com

www.calikura.com